KAZUO'S DOOR

桜の木を隠してしまう葉、、自然の力は凄い

19日(木)、朝練を済ませてから東京へ出発

グランドハイアット

2年前に比べれば新幹線の乗客もグンと増え、
東京駅にはたくさんの人の姿がありました
有楽町でひとつ買いものを済ませてから、
日比谷線で六本木まで、、「都会だなぁ」
地下通路がアリの巣のように四方に延びていて、
出口を間違えば厄介なことになります
東口と西口だけの高崎駅に親しんだ僕には、
案内板が良きサポーターになってくれます
待ち合わせ場所のグランドハイアット東京で、
久しぶりに神戸の友人Yさんとお会いしました

今回は、時計に新作発表会に招かれたのです

パネライ新作発表
 
オープン前に喫茶店でお互いの近況報告を含め、
1時間半の男子会()で旧交を温めました
飲み物も洒落ていましたヨ~(値段も、、)
5時、2階会場へ入ると、新作がずらりと並び、
スクリーンではPRビデオが上映されています🎥
担当者からいくつかの時計について説明を受けて、
このブランドの時計作りの姿勢を学びました
「発表前で写真撮影はご遠慮ください」「YES」
後半はディナータイムで、ワイン片手に、
普段は活躍していない味覚細胞が大いに刺激され、
ちょっとした浮世気分の2時間となりました
帰宅し、チェロを弾いて、おとぎ話が終了です

疲れていると、つい一粒欲しくなる

GODIVA

20日(金)、診療後に先生のお宅へ出かけて、
和みコンサートの音合わせをしました
緊張しながらチェロとクラリネットを演奏し、
アドバイスをもらいながら、緊張の2時間でした
「う~む」「すごい」「何とかしなければ」
こんな気持ちが頭の中を巡る状態で帰宅し、
「それでも僕らしく前に進むだけ!」と遅めの🍺
僕のハートを熱くしてくれるアイテムのひとつが、
ラグビーの日本vsスコットランド戦(2019年)で、
早速、録画映像を見て闘志をリセットしました
「もう少し力を抜いて吹くと良い音が出ます」
はい、先生の大切な指導も忘れずに頑張ります

さあ、準備も整ってきています。
無事にコンサート&誕生日を迎えられますように

コンサート用の衣装をあれこれ揃えています

先週末は続けて高崎芸術劇場へ行きました

音合わせで

15日(日)10時、一番プールでひと泳ぎして、
午後は芸術劇場スタジオでチェロ練習でした
ピアノのOさんと『白鳥』の音合わせをして、
曲の理解が深まり、とても勉強になりました
チェロの名曲といえばすぐに思い浮かび、
ピアノのメロディーが光輝き澄んだ広い湖面を、
チェロが優雅に泳ぎ、羽ばたく白鳥を表します🦢
学んだことをすぐに演奏に反映できない事を、
もどかしく感じますが、地道に練習を重ねて、
26日にはその時点でベストの結果を披露したい
さて、僕の『白鳥』は羽ばたけるのか
所詮アマチュア、優しい眼差しでお願いします

その前日14日には、群響第574回定期演奏会

第578回

この日は時々強い風が吹く不安定な空模様🌀
5月第2土曜日は年間を通じて外来の混む日で、
寝不足の体に鞭打って診療を仕上げてから出陣
静かで流れるような弦楽器の音色に、
脳内麻薬が少しづつ放出され、時々ウトウト
とても心地よい演奏だったという事でご理解を
「そうだ、甘味を買おう」と思いつき、
お気に入りの甘楽町のKまでプチドライブして、
今シーズン最後のイチゴ大福も買いました
美味しそうな極太ロールケーキを見て、
「恵方巻に最高、、」と夢想するスイーツ院長

こちらはデパートの催事で買ったものです

赤福
 
柏餅強化月間の最後を飾るように、
昼食前の僕を引き寄せたのが名物:赤福です
思い返せば5年前、伊勢志摩への職員旅行では、
伊勢神宮の観光を柱に『食べる旅行』でした
行く先々で赤福の看板を見つけると、
磁石のS極とN極の如く引き寄せられて店内へ
出来立てで美味しかった(ブログ:2017-10-12)
賞味期限に間に合うようにペロリと完食
食べた分は、泳いで、弾いて、吹いて、
もちろん働いてしっかりと消化したいと思います

いよいよ本番まで残り1週間となり、
ここから3回の音合わせを済ませ芸術劇場へ出陣
今夜は凄い演奏を堪能してきます、楽しみ

12日は貴重な休日で、衣装を確認します

7日(土)、午前の診療後にチェロを積んで出発

眼科でSQ5

疲れた体に「気のせいだよ」と自己暗示をかけて、
初夏の日差しの中、関越道、圏央道を南下
毎月1回、八王子でチェロを習っていて、
この日はもう一人の生徒さんと合同レッスン
チェロ歴5年のペアが、悪戦苦闘しながら、
難しい課題曲に取り組んでいるのです
先生の指導は的確で、いつも勉強になります
レッスン後、そのままホテル日航立川に宿泊し、
十分すぎるカロリー補給をしたうえに、
豆狸(まめだ)のいなり寿司の誘惑にも負けて、
アウェイの雰囲気に気持ちが緩みました

なぜ泊ったかというと、、

発表会

この発表会で僕は2曲弾かせてもらいました
ソロでバッハ無伴奏チェロ組曲第1番アルマンド、
デュオでオッフェンバックチェロ二重奏Op.49-1、
どちらもチェロの魅力を発揮できる楽曲です
ソロは自分のペースで弾けますから、
多少の凸凹はあっても何とかそれなりに終了
しかし、二重奏では相手の演奏にも注意を払い、
音の強弱は適正か、テンポが乱れていないか等、
慣れない緊張感を維持しながらの演奏でした
練習の成果が出て、最高の二重奏だったと思う
生涯初の『発表会』と名がつくイベント参加で、
小さな山ですが、ひとつ到達した感じをつかみ、
和みコンサートに向け貴重な体験となりました

水泳もまた一区切りとなりました

2500km

この半年はいろんな用事が次々と入り、
泳ぐペースが落ちてしまって、ちょっと残念
前回から8か月で100㎞泳ぎ合計2500㎞に到達し、
高崎駅からの距離にするとサイパンを越えて、
もうすぐグアムやルソン島に上陸します
ジムで泳ぐ仲間が少しずつうまくなっていて、
僕も次の100㎞に向けて頑張ってみます

水着新調

お決まりのステージ衣装、いや水着の交換です
本業の白衣とこの水着が最も使用頻度が高く、
100㎞毎に気分転換も兼ねて色を変えていて、
ラインが黄色から濃いピンク色になりました~
さっそく、9日に肩慣らし、いや水着慣らしで、
ゆっくりと1㎞泳ぎ、無事に進水式終了でした
この半年で増えたしまった1㎏を絞って、
半袖Tシャツを爽やかに着こなしたいものです

和みコンサートまであと2週間、
しっかり準備して本番のステージに立ちます

このページのトップヘ