KAZUO'S DOOR

今週はずっと雨、、スッキリしない

5日(日)、休日出勤もしないで自宅でゆっくり

シャンプー

曇り空、、朝から家のことを順番に済ませて、
「よし、スッキリしよう」と浴室へ連れて行くと、
「何ですか❔」と明らかに緊張している相棒🐩
最初にぬるま湯でサッと全身を水洗いしてから、
ペット用のシャンプー&コンディショナーで洗い、
ドライヤーでふわふわに仕上がりました
気持ち良かったか、嫌だったか、わかりませんが、
とにかく無事に終わって、ほっと一息
その後、僕もシャワーでスッキリした朝9時です

昼前にはお気に入りのDVD鑑賞

お気に入り📀

一昨年の永ちゃん69歳のライブ『STAY ROCK』
何度も見ていますが、見る度に会場の熱気が蘇り、
血圧と心拍数がちょっぴり上がります、最高
そして、思わず「凄い」と口に出たのが、
ヨーヨー・マがチェロ曲のバイブルというべき、
バッハ無伴奏チェロ組曲を2019年に演奏した映像
場所はギリシア:アテネの野外円形音楽堂で、
スマートなしぐさで着席するや演奏が始まり、
自然体で、時に微笑み、時に苦悶する表情を浮かべ、
全曲を弾き終わる体力、精神力は神がかりです
香りのいいニルギリ紅茶とクッキーをお供に、
とても心地よい時間となりました、、また見よう

少し前に、Eテレで歌舞伎を放送していました

勧進帳仁左衛門

片岡仁左衛門が弁慶を演じる『勧進帳』で、
昨年9月に歌舞伎座で観ました(ブログ:2019-9-10)
仁左衛門本人が役の難しさや見どころを解説して、
親子三代による共演をじっくり楽しめました
コロナ騒動で休演だった歌舞伎座の興行が、
万全の対策を施した上で8月から再開されます
チケットが手に入ったら、慎重に出陣したいなぁ
お馴染みの銀座散策ルートを懐かしく歩いて、
観劇は右手にあんパン、左手にシャンパンで

切り立った山肌から下界を眺めています

ニホンカモシカ

県北部の名勝地で撮られた1枚で、
国の特別天然記念物:ニホンカモシカです
名前は「カモシカ」でも「ウシ」の仲間です🐄
梅雨明け、こんな景色とマイナスイオンを求めて、
夏の太陽のもと、ドライブに行きたいものです

小中学校の眼科検診も始まり、
外来がさらに賑やかになってきました、頑張る

7月スタート、、水分補給をしっかりと

暑い夏には、涼しい部屋で熱い天ぷらを🦐

天ぷら🦐
 
この夜も先付け、お造りで『かんぱ~い』
新鮮な車エビをレア気味に揚げて甘みを、
しっかり揚げてサクサク感と香ばしさをと、
絶妙に揚げ方を変える粋な調理は素晴らしい
旬の食材として水茄子やヤングコーンの天ぷらを、
さっぱりした白ワインで食べれば思わず笑顔に
日頃の仕事のストレスも美味しい料理と会話で、
すっかり癒され、モチベーションも上がりました
仕上げのかつお節ご飯も香りと柔らかさが最高で、
またしてもお腹周りに貯蓄が増えてしまった
あっという間の3時間で、嬉しい夜でした

梅雨の晴れ間にサッと出陣しました

2020千住博

僕の大好きな場所のひとつ、千住博美術館です
『-滝 滝 滝-』展とのタイトル通りに、
代表作の滝:ウォーターフォールが多数展示され、
館内に注ぐ日差しと調和よく配置されています
通い始めてから5年近くになりますが、
うーん、何度見ても心に響いて居心地がいいなぁ
全16作品から構成される『星の降る夜に』では、
自分なりに物語を作って解釈していることに加え、
3羽の青い鳥の存在を教えてもらい、さらに心和む
何度見ても飽きないし、新しい発見にも喜べて、
やっぱり "本物”が持つ魅力に感心した時間でした

展示だけでなく、建物自体も庭も素敵です

青空

地面のシダ類から低木、そして10m近い木まで、
多種多様な植物が群生している庭園ですが、
バランス良く生育し、全く騒々しくないのです
散策路には木陰ができ、吹く風は爽やかで快適
ポプラの仲間でしょうか、葉の裏が真っ白な木は、
強い太陽の光を浴びてキラキラと銀色に輝き、
まるで自然のイルミネーションの様です
空を見上げた写真、、この風景も大好きです
近くの小さなフレンチレストランに初参戦し、
目も胃も満たされて、高崎に戻りました
よし、この夏のうちに、もう一度行ってみよう

歌舞伎や劇団四季など、お気に入りの芸術が、
用意周到に始まりそうで期待しています

もう6月が終わりそう、、2020年も後半戦へ

梅雨空で何となく体も重い気がしますネ

霧の中
 
学校や社会活動が少しずつ再開されて、
外来もだんだんと賑やかになり、ひと安心
それにしてもマスコミの報道にはと感じます。
どの番組でも「絶対に自粛~」と言っていたのに、
今度は「Go To ~」と観光の話が中心になり、
東京のアラート基準も無きに等しい状態です
テレビ画面から感染症専門家の姿も消えています。
状況は大きく変わっていないはず、、要注意
時にはマイナスイオン豊富な空気で肺を洗って、
大局的に日々の過ごし方を考えるのも良いかも
東福寺で見た青モミジが恋しい(ブログ:2017-7-25)

気持ちがほっこりする一枚です

きつねうどん

このブログでYAZAWAととも登場回数が多いのは、
大好きないなり寿司のことでしょうか
外食先のお店で、歌舞伎座で、伏見稲荷でと、
胃袋から指令が出れば食べることにしています
最近は少し離れてしまっていて、その代わりに、
大きなお揚げの入ったきつねうどんを食べました
甘い伊達巻追加はスイーツ院長のポリシーです
僕の想いを象徴するかのように大きなハート形、
寄り添う小さなピンク色のハートも可愛らしい
きつねと油揚げの関係、、調べてみると、
「え、そうなの~」となるはずでチュー🐭

チェロのレッスンも順調に進んでいます

八王子トンネル

24日は医院で、28日は八王子でレッスンを受け、
それぞれ牛の歩み程度には上達している感じです
クラリネットの先生によく指導されるのは、
「視線を少し先の音に置くように」ということで、
この事に必死になると休符への意識が疎かとなり、
曲全体のリズムを乱してしまう、、和夫、頑張る
難しいほどやりがいを感じますし、
クリアできた時の達成感は大きいはずですね
『登れぬ山などない』一歩ずつ歩くだけです
コロナ感染症の影響で舞台から遠ざかってしまい、
来月から少しずつ演奏活動が再開されるようです
早く、先生方のステージが見たいと思います

7月は少しずつ行動範囲を広げながら、
夏を感じる日々を送ります、、日焼け止めOK

このページのトップヘ