KAZUO'S DOOR

先週末は『高崎祭り』でした。

takasakimaturi_poster38_top

7月になると、街中のあちこちからお囃子の練習の音が聞こえてきます
揃いの法被姿で山車の上で笛や太鼓を演奏する姿に、
小学生の頃は憧れたものです。
そろばん塾の帰りに金魚すくいをしたり、焼きそばを食べたなあ

P8052988


写真は箱根の大涌谷です。
あいにくの曇り空で富士山は見られませんでしたが、
強羅の宿で温泉と美味しい料理を楽しんできました
観光センターでは中国語や韓国語が多く耳に入り、
改めて国際的な人気スポットだと実感しました。
名物の「温泉黒玉子」も買いました

8月第2週、高校野球も始まりますので、コバガンも熱く頑張ります

8月になりました
ロンドンオリンピックの様子が連日伝えられ(コバガン待合室TVもスイッチon)、
選手たちの熱いプレーに対して純粋に感激します。
同級生の整形外科 H 先生は開会式から現地で観戦で、もう戻ったかな

アオウミガメ撮影

前回、お話しした八丈島での1枚です。
ダイビングサービスのスタッフが僕の撮影風景を撮ってくれました
海の青をバックに、下からアオウミガメにピントを合わせ、
この2秒後、前足を上にあげたポーズでシャッターを切ります(切る予定です)
出来上がりは皆さんのご想像に任せますが、
気分は『水中写真家KAZ』で、完全に本業が頭から消えていますネ~

P1012821

八丈小島です。
無人島で、岩場にカニが遊ぶ自然たっぷりの島でした。
ダイビングの合間に上陸し、お昼を食べました。デザートの八丈プリンが美味
今回は透明度40m近くの青い海に潜ることができ、
夏の一日、良いリフレッシュとなりました



いつもの強行一泊スケジュールで八丈島ダイビングでした。
この時期ですから、ANAはもちろん満席、
快晴の下、海には夏休みで海水浴客が大勢いました

アオウミガメ 7-28

まずは、八丈島で最も有名なダイビングポイント『ナズマド』から
定番のアオウミガメの登場です
水深5mくらいの浅い岩場を数匹のアオウミガメが、
餌をついばみながら、実に気持ち良く泳いでいます。
近くでしっかりと観察できて、とくにこの個体は色が綺麗で、
“ザ・アオウミガメ”といった感じでしたよ。
英名はGreen Turtle で、青信号や青果店と同様に
緑―青の言葉使いの変換があるみたいですね
動画も撮りましたが、うまくアップロードできないので次回の課題に。

P1012846

洞窟ポイントでは、暗がりに百匹以上のアカマツカサの群れ
後ろの八丈ブルーと対比して、きれいな光景でした。
八丈島では、このアカマツカサとそっくりで、
背びれと尾びれが黄色のキビレアカマツカサが特徴的ですが、
今回は見られませんでした。

ダイビングから戻り、そのままいつものジムで泳ぎ筋肉をほぐしました。
オリンピックを気にしながら、診療をしっかりと頑張ります


このページのトップヘ