KAZUO'S DOOR

3日、文化の日、気温は下がったものの好天に恵まれました。
文化祭の行われた学校も多く、私も縁のある学校へ出かけました
生徒たちの力のこもった展示や発表に加えて、
学校見学も兼ねて訪れる家族で校内は文字通りお祭り騒ぎでした。
「この学校に受かるとイイね」と、親の顔が語っていました

午後からは、場所を横浜に移して、
O製薬主催のドライアイシンポジウムに出席してきました
全国から約300名の眼科医が集まったようです。
札幌での講演とは一味違ったアプローチの内容で、
ドライアイに関する知見が深まり、診療に役立てるように心がけます。

インターコンチネンタル

講演後には電車で中華街へGO
活気のある街をお馴染み「ブタまん」片手に歩きました。
最近は中国人観光客が減少して落ち着いているとの話ですが、
地方暮らしの私にとっては大混雑の街でした。
帰り道にタクシー運転手さんのお勧めの場所から、みなとみらいの夜景を1枚
街の灯りがとてもきれいね、横浜、ブルーライト横浜~
子供の頃に聞いたメロディーが頭の中で、、、

横浜夜景

4日は山手をぶらりと歩き、
赤れんが倉庫前で開催されていたイベントで、
米沢牛コロッケとドイツビールを楽しみ、帰途につきました
クリスマスの飾りつけも始まり、柔らかな日差しにも冬を感じた週末となりました。
さあ、今日からは診療に集中です

上毛三山のひとつ、赤城山は今が紅葉の見頃のようです
伊香保あたりでは急に気温が下がってきたために、
きれいな紅葉にならずに、葉が落ちだしてしまった木もあるようです。
日本の四季が変わってきていますね

先週はエバーフレッシュの結実だけでなく、
コバガンにとってもひとつの通過点を迎えました

カルテ60000


H9年4月21日の開業以来、カルテがついに通算60000番に到達しました
まずは自分の名前で記念の1枚をプリントアウトし、その後、CPを上書き訂正。
実際の60000番は充血を主訴に来院された看護学生さんでしたので、
「記念の番号だよ」と話し、当院オリジナルDVD『瞳に輝きを』を差し上げました。
これからの勉強に役立ってくれることを期待します。
15年半を振り返れば、まあまあ頑張ってきたと感無量です

湯山亭

お祝いは常宿となっている伊香保温泉『古久家』でまったりでした
来月、中学校の同窓会をここで開催しますので、
打ち合わせ・下見も兼ねて、自分への良いプレゼントになりました。
源泉かけ流しの温泉と手の込んだ料理にノックアウトされ、
用意していった『悪の教典』も読めないままに眠りに落ちてしましました。

今までに関わってくれた全てのスタッフ、関係者の皆さん、家族に
“ 支えてくれて本当にありがとう
そして、コバガンを頼りにしてくれるたくさんの患者さんに
“ ありがとうございます、これからも全員で頑張ります ”
さあ、明日からは11月、70000番に向けて、KAZUO、まだまだ走りま~す 

朝晩はすっかり冷えてきた高崎です。
1年中、半袖白衣で診療していますので、
これからの時期は患者さんに見た目で寒がられてしまいそうです
白いジャケットも持っていますが、10年くらい前に元気なスタッフから
「なんだか漫才師のような、、、」と言われてから着るのを躊躇しています

経過を報告しているエバーフレッシュですが、
ついに赤いさやから黒い実が顔を出しました


エバー実4


赤いさやは表面が凸凹していて、
papilloma:乳頭腫のようでちょっぴりミステリアスな雰囲気です。
黒い実は光沢がありとてもきれいです。
これだけ目立つと鳥に食べられやすく、
その結果、遠くまで自分のDNAを広げられるのでしょうか?
この実をどうしたら良いのか馴染みの花屋さんに聞いてみます。
気がつけば毎日同じように過ぎてしまいますが、
エバーフレッシュの日々の変化をスタッフとともに観察し癒されました

次回は区切りを迎えたコバガンについてお話します




このページのトップヘ