KAZUO'S DOOR

秋が深まってきたというより、
冬の足音が聞こえ始めた今日この頃です

昨日は伊香保温泉で中学校の同窓会がありました。
オリンピックイヤーに開催していて、今回が5回目です。
どの顔もすっかり年齢相応になってきていますが、
久しぶりに見る同級生の表情はいいものです
源泉かけ流しの温泉と美味しい料理に話も弾み、
「また4年後に」の挨拶を交わし、それぞれ帰路に着きました

PB183895

榛名山の展望台まで登ってみましたが、山は紅葉が一段落していました。
うどんで有名な水沢を抜けながら下っていると、
店の庭先に真っ赤に染まったもみじを見つけました
青い空を背景にとてもきれいでした。
四季折々の景色はまさに見事で、日本の良さを再認識します。

医院の庭にあるシャラと白樺もイイ感じで紅葉しています

紅葉院内から

待合室からの1枚です。
来週あたりからは落ち葉の片づけが大変になるなあ~
お土産の温泉饅頭で元気をつけて、
明日からはまた外来に手術に頑張ります

週末は晩秋の海を楽しんできました
太陽も出て、海の中は23度くらいあったので、
まだウェットスーツでも潜れました。
ただ、陸上は少々肌寒く、温かいお茶が美味しかったです。
空気が澄んでいて、夏とは違う表情の八丈富士が見事でした

ここでも紹介したハマフエフキや八丈島の代名詞となるアオウミガメを横目に、
今回は小さな生き物に照準を当てたダイビングでした

イロカエルアンコウ

手足のように変形したひれで忍者さながらにピタッと張りつき、
岩場に擬態しているイロカエルアンコウ:frogfish
このイカツイ顔のカエルアンコウにも種類がたくさんいて、
ダイビングを始めなければ全く縁のなかった魚です。
小さなクマドリカエルアンコウは比較的かわいいんですよ
餌の取り方が特徴的で、時間があったら調べてみてください。

ウミタケハゼ

これはサンゴの上にちょこんと乗っかっているセボシウミタケハゼです。
ほとんど透明で、2cm弱くらいですから、
肉眼では分かりにくく、カメラのファインダーで確認しながらパチリ
う~ん、だんだん近くが見えにくくなってくると、
ダイビングの面白さも半減してしまうのかな~

ツマジロオコゼ

そして、初めて出会ったツマジロオコゼです。
海底でひらりひらりと体を左右に揺らせながら泳いでいますが、
その様子はまさに落ち葉が流されている感じでした
それにしてもユニークな形ですよね。

今回は潜り納め記念で3枚紹介しました
2012年のダイビング、お世話になった皆さんに感謝、感謝です。
来年はダイビング以外にも違ったことに挑戦したいと思います

3日、文化の日、気温は下がったものの好天に恵まれました。
文化祭の行われた学校も多く、私も縁のある学校へ出かけました
生徒たちの力のこもった展示や発表に加えて、
学校見学も兼ねて訪れる家族で校内は文字通りお祭り騒ぎでした。
「この学校に受かるとイイね」と、親の顔が語っていました

午後からは、場所を横浜に移して、
O製薬主催のドライアイシンポジウムに出席してきました
全国から約300名の眼科医が集まったようです。
札幌での講演とは一味違ったアプローチの内容で、
ドライアイに関する知見が深まり、診療に役立てるように心がけます。

インターコンチネンタル

講演後には電車で中華街へGO
活気のある街をお馴染み「ブタまん」片手に歩きました。
最近は中国人観光客が減少して落ち着いているとの話ですが、
地方暮らしの私にとっては大混雑の街でした。
帰り道にタクシー運転手さんのお勧めの場所から、みなとみらいの夜景を1枚
街の灯りがとてもきれいね、横浜、ブルーライト横浜~
子供の頃に聞いたメロディーが頭の中で、、、

横浜夜景

4日は山手をぶらりと歩き、
赤れんが倉庫前で開催されていたイベントで、
米沢牛コロッケとドイツビールを楽しみ、帰途につきました
クリスマスの飾りつけも始まり、柔らかな日差しにも冬を感じた週末となりました。
さあ、今日からは診療に集中です

このページのトップヘ