KAZUO'S DOOR

せっかく洗車してもすぐに表面が薄黄色になってしまいます
スギ花粉で目や鼻の症状を訴える患者さんが急増し、
連日、賑やかな外来となっています。
待ち時間が長くなることもあり、恐縮です。

週末、都内の桜は開花したようですが、「桜の前にまず梅を」と思い、
高崎の隣の安中市にある秋間梅林へ出かけてきました

秋間梅林

行ってみると、まだ5分咲きで、ちょっと期待外れでした
今週後半が見頃でしょうか。
県外ナンバーの車も多く、
きっと近くの箕郷や榛名の梅林へも足を延ばしたことでしょう。
大きな一眼レフと脚立を持参されている人もいましたよ

一方、院内では16日にが満開となりました

DSC00312

受付や診察室に桜の飾り付けをして、
患者さんに春の雰囲気を味わってもらっています
3月は卒業の季節、
新大学生も新社会人も4月から新天地で頑張ってください。
僕も新しい目標を見つけて、まだまだ走ります



日曜日の高崎は砂嵐でした

昨年11月以来、気温の低下とともに海から離れ、
お気に入りのダイビングショップのHPは確認しながら、
「早く海の季節が来い」と願っています。
ジムで泳ぐのも良い気分転換になりますが、
やっぱり広い海は格別の魅力を持っています

2012年1月のパラオでご一緒した方からメールをいただきました。
あっという間にパラオの海が頭に浮かび、写真を見直しました

2011_0213_102406-P2130450

青い空、青い海、心地良い潮風、、、う~ん、また行きたくなってきた。
島から30~40分、上の写真のボートに乗り、目的ポイントへ着くと、
そこは、「はやく潜らなくっちゃ」っていう気持ちにさせてくれるサイコーの海でした

バラクーダ

器材を背負い、吸い込まれるように海に飛び込む。
上を見上げればギンガメアジやバラクーダの群れに出会い、
サメやマンタの優雅な泳ぎに目を奪われる
群れの中心に入って、360度囲まれてみたいなあ
(先日TV番組でこんなような企画もありましたが)

ハナビラクマノミ

下を見ればサンゴ礁や真っ白な砂地に、
小さな生き物の世界が水族館の展示のように繰り広げられている。
イソギンチャクに隠れるクマノミのトリッキーな動きは飽きることがない

Nさんのメール、僕の潜水魂を大いに刺激してくれました。
1人旅ダイバーですので、出会う人の経験談も楽しみのひとつです。
またどこかの海でお会いできることを

クラリネットのレッスンも続いています
自分なりに練習していきましたので「いいですね」と言われながら、
曲の抑揚や強弱、楽譜の意味を教えてもらいました。
しかし、肝心な音楽の基礎知識があまりにも少ないので、、、

DSC00288

初歩から勉強してみることにしました
実用書を読んでいるだけではもちろん上達しませんから、
耳からも実力アップを図ろうということで、
「何かクラリネットの楽曲を1枚」と思ってタワーレコードへ行きました。
そこで、思わず買ってしまいました

KISSアルバム

KISS
です
1970~80年代に人気絶頂だったロックバンドで、
これはお気に入りの1枚(当時LPレコード)でボリュームあげてよく聴いていました。
日本武道館へも同級生と見に行きましたが、
あいにく遠い2階席からだったので、
火を噴くパフォーマンスが迫力不足に感じたのを覚えています。
懐かしの1枚、、、スッと当時に戻れてサイコーの時間です。
歌詞(もちろん英語)も忘れないものですね

あっと、クラリネットを頑張らないとでした
外来も忙しくなっていますが、スタッフ全員で走ります

このページのトップヘ