KAZUO'S DOOR

12月は外来も忙しくなる時期です
「薬が無くなってしまうと心配だから」
「年内に何とか手術して欲しい」
患者さんの声(期待)に応えられるように、
27日まで白内障手術、28日午前まで外来、、みんなで頑張ります

12月といえば、忘年会、クリスマス、、いくつかイベントはありますが、
自分にとってはやはりこれ永ちゃん武道館ライブです

jammin'

広島で始まった今年のツアーもいよいよ明日から武道館5daysです。
今年は、9月の40周年記念ライブ『BLUE SKY』に続いて、
ラストの日本武道館でまたまた盛り上がって、
サイコーの締めくくりができると期待しています。

今回はいつもよりも気持ちを込めて出陣予定です
参考までに、揃えたアイテムをひとつだけ紹介します。

白エナメル

白のエナメルシューズです
これに似合う服装と言えば、、、何となく想像がつきますね
武道館に着くまではちょっぴり視線が気になりますが、
九段下駅からはたくさんの永ちゃんファンと一緒になり、
冬空に ♪ A Day ♪ でも口ずさみながら歩くつもりです。
ライブの感想は、来週改めてお話します。

まずは毎日の外来と手術に集中です






街はクリスマスの雰囲気が高まってきました。
仕事帰りにはイルミネーションを飾った家も見られ、
「いよいよ2012年も終るか~」としみじみ感じます

先月からコバガンもX’masバージョンで、
患者さんに季節のイメージを提供しています
入口を入り、風除室のツリーが患者さんを迎えます。
そして、次に受付です。

Xmas受付

受付は医院にとって「顔」であり、
来院した患者さんが最初と最後に立ち寄る場所です。
オープンカウンターですから、待合の患者さんからの視線も浴びながら、
テキパキと仕事を処理してくれています

PC074080

検査室の天井も飾っています
夕方、外が暗くなってくると照明に照らされてイイ感じです。

Xmasリースまち

診察室の壁には、いつもの沖縄土産とともにX’masリースがワンポイントです
飾りだけでなく、スタッフにも私からプレゼントを出しています
おまけに今年は24日(振替休日)が当番医で仕事ですから、
お昼にはチキンやケーキも食べるかな

院内の飾りはX’masシーズンだけでなく、
春には桜、夏には紫陽花や熱帯魚、正月飾り、ひな人形などがあります。
通院されている患者さんにとって、わずかでも和みになれば幸いです


今日で11月も終わりです。
下は今朝のコバガン(あいにく曇り空)ですが、
庭のシャラや白樺はずいぶん葉が落ちました


PB304078

患者さんから秋の味覚:りんごをたくさんいただきました。
喉仏のことは 『アダムのりんご:Adam's apple 』と呼ばれますが、
眼科とりんごもちょっぴり関係があります
眼球のことを英語ではそのまま eye ball ですが、
ドイツ語では Augapfel といい、Auge が眼で、Apfel がりんごです。
眼球の丸い形をリンゴに例えて表現しているようです

PB294055

いただいたりんご、もちろんそのままでも美味しかったですが、
スタッフのAさんがアップルパイを作ってくれました
夜、3時間かけて焼いてくれたそうで、その心遣いに感謝します。
Aさんは仕事もできるし、達筆で、ダンスもプロ並み、、、多才な女性です

榛名町のHさん、美味しいリンゴをありがとうございました
スタッフ全員で栄養補給ができましたので、
12月の診療をバッチリ仕上げます



このページのトップヘ