KAZUO'S DOOR

気温差の激しい11月、、体調はいかがですか

先週末は1泊で神戸に行ってきました

メリケンパーク

23日朝、雨の高崎を出発⇒富士山をチラッと眺め、
11時51分、晴れ渡った新神戸駅に到着しました
迎えに来てくれた友人Yさんと三宮へ移動し、
オープンしたばかりのお洒落な時計店を拝見
内装、調度品をフランス直輸入で仕上げてあり、
「時計も建築も超一級だぁ」と網膜に保養補給
小休憩後、1人で街歩きスタート、、カズ散歩

南京町

アーケード街を抜け、南京町の中華街へ
狭い通りはたくさんの観光客で賑わっていて、
食べ物屋さんがびっしり、台湾に続き小籠包を
大丸神戸で買い物して、ホテルへチェックイン。
今回、Yさんのご新居にお招きいただいたので、
お言葉に甘え、瀟洒な新築マンションに突撃訪問
11階ベランダからは眼下に光溢れる神戸の街並み、
優しく明るい色調の部屋はご夫妻にピッタリ
食卓に着くと、大画面に永ちゃんが準備万端
オリオンビールと美味しいお寿司で酒宴スタート。
日本酒、赤ワインとアルコールは順調に進み、
凄い表情をした神戸牛をササっとステーキに
すっかり気持ちよくなり、あっという間に21時

神戸牛

たくさんいただきました、、ご馳走さま
そして、この日の主役は生後2カ月にして、
早くも一家の主人のように凛々しく微笑む表情、
ご長男:空良(そら)君、最高の笑顔をありがとう
令和の時代に生命を受け、豊かな時間を過ごして、
大空を思いっきり飛び回ってくださいネ
群馬の地から、今後の成長・発展を祈ります

SORA

う~ん、僕よりも握りこぶしの形がいいなあ~
この日の記念に写真の腕時計を買ったので、
僕も空良くんに恥ずかしくない時を刻みます
また会える日を楽しみにしていますよ

米川さんお弁当

 お土産に手作りの『さっぽろ寿司』までいただき、
心温まる【おもてなし】に本当に感謝します
翌24日7時、ホテルのプールへ一番乗りして1㎞、
午後2時半には高崎に戻り、神戸の旅が一段落
よし、1.5㎏増えた体を診療と水泳で戻そう

風が吹くと一気に冷え、赤城おろし健在です

今年の忘年会シーズンが始まりました~

日本料理

19日、大学の同級生4人と市内の日本料理店で、
ワイワイ、ガヤガヤと2時間の忘年会でした
生ビールで乾杯、ワインが白⇒赤⇒白と3本空き、
美味しい料理と各自の楽しい話題で盛り上がり、
学生時代に戻ったような気持ちで過ごせました
「そうだ、グループラインを作ろう
それぞれスマホを取り出して意気込んではみても、
操作が不慣れなため、若い女性店員さんに依頼。
ササっと作ってくれました、見事、感謝
新年会の打ち合わせに役立つことでしょう

右肩に続いて、にも不具合が発生

金歯

20日夜、、夕食後に歯の手入れを始めると、
右上顎大臼歯の被せ物がポロっと脱落~
21日9時、かかりつけのA先生に電話を入れ、
午前の診療後に飛び込んで、処置を受けました。
眼科に戻り、午後のオペもバッチリ終了
昼休み時間に治療してもらったことはもちろん、
嬉しかったのは、電話に出た受付スタッフが、
こちらの意図を組んで対応してくれたことです
うちのスタッフにも折に触れ話すことですが、
「医療機関にかかる立場になって対応しよう」
この心構えを全員で共有して診療に臨みます

芝生が色を失い、冬に向かうこの時期🌻

2019フラワー

最近は服の色も白、グレー、黒が多くなって、
アクセントに何か差し色が欲しくなります。
風水に凝る気はありませんが、身の周りに、
鮮やかな色のものがあると少し元気が出ますね
今年も、いつも頼んでいるお花屋さんに、
フラワーハンギングを作ってもらいました
僕にはスミレとビオラの区別もつかないですが、
作り手のセンスと優しい想いがこもった作品が、
玄関先をカラフルに彩ってくれて嬉しいです
相棒との散歩の後に、眺めるのが日課です

勤労感謝の日、、自分にご褒美をあげてみます

朝晩の冷え込みが体に刺激的ですね

富山県に向けて走るトランポの写真🚚

2019トランポ

今年のツアーが16日に富山市で始まりました
台風で中止になってしまったストレスも加わり、
きっと迫力満点のステージになったでしょうね
Yさんから当日の演奏曲を教えてもらったので、
バッチリ予習をして来月の代々木を迎えたい
そうだ、月末には衣装の確認&準備をしま~す
「永ちゃん、いよいよだなぁ」
気持ちよく出陣するためにも、診療を頑張って、
背筋を伸ばして正装で新幹線に乗り込みたいです

回復が予想以上に長引いています、残念

右ひじ

「1週間もすれば完治だろう」の予測は外れて、
首から右肩、さらに右肘近くまで痛みは広がり、
患部に湿布を張りながら過ごしています
リハビリかねて軽く泳いでいますが、、
テニス肘なんていう疾患もありますので、
『名誉のチェロ肘(肩)』と納得させています。
右肘にサポーターを巻いて力こぶ💪を出せば、
スタン・ハンセンのウェスタンラリアットか、
またはブッチャーの毒針エルボーが脳裏に蘇り、
なぜか元気が出る昭和プロレスファンの一人
「無理しないで~」アドバイスありがとう

こんな本もチラチラめくって勉強です

すし図鑑

冬になり、寿司ネタは脂がのって美味しい季節で、
思わず食べ過ぎてしまうこともありますね
マグロのミニ知識や333貫の寿司ネタを、
きれいな写真とともに簡潔に解説してあります
名前の通りの『すし図鑑』、お気に入りの1冊
偽ワイン通のように知識をひけらかすのは嫌いで、
自分の胸の内で「なるほど」とうなずきながら、
お気に入りの寿司と会話を楽しみたいものですね
今月中に実践で本の内容を確認しま~す

明日の朝の散歩、空高くきれいな半月🌗 

このページのトップヘ