KAZUO'S DOOR


昨日は新潟で緑内障の勉強会に出席してきました
緑内障は日本人の失明原因の第1位で、
点眼薬もここ15年はずいぶんと発達してきています。

勉強会までに少し時間が取れたので、
文化財に指定されている『豪農の館』を見学しました

DSC00732

江戸時代中期から代々続く大地主で、8,800坪の敷地に、
まさに『豪農』な雰囲気の立派な屋敷が立ち、
たくさんの展示品はTV「お宝鑑定団」の1年間分の材料になるほどです
桜もきれいでした。

DSC00741

新潟県の県花:チューリップやスイセンを栽培する畑もきれいでした。
もちろん、几帳面に区画整理された水田は圧巻で、
全盛期の稲穂を見てみたいです

今日は休日当番、3人のスタッフとともに診療です

昨日、4月21日はコバガン開院記念日でした
平成9年に開院してから、本当にあっという間に、
16年もの時間が過ぎました。
今までに一緒に働いてくれた全てのスタッフ&関係者に感謝します

今年も開院記念イベント『コロッケパーティー』を2日間開催しています。
毎年、同級生のSさんにお願いして、
道具一式を用意してもらい、揚げたてのあつあつコロッケを提供しています。
昨日の荒れた天気が治まり、17年目のスタートが気持ちよくきれました

a053855a033b9b2d51040077fbdfa565

また、診療時間も今週から変更していますので、
ご利用いただいている皆さんは気をつけてくださいね
水曜日の午後が休診となり、
木曜日は午後も外来診療します。
白内障手術は今まで通りに、火曜日・木曜日に行います

それでは、17年目のコバガンをこれからもよろしくお願いします


群馬県の桜の紹介を追加するために、
週末は妙義山のさくらの里へ行ってきました。
スタッフの I さんが近くの出身で、軽く情報を仕入れておきました。

上信越道の松井田・妙義ICから車で10数分山道を登ります。
途中の道端には野生のニホンザルも出て、
「いやあ、かなり山奥だ。これならまだ桜も期待できる」と、
愛車を走らせます

さくらの里1

到着すると、予想が全く外れて3分咲きくらいでしょうか
駐車係の担当者と話をすると、
時期もこれからだが、今年は花芽をほとんど鳥に食べられてしまったとこと
残念ですが、仕方なく早々に退散しました
快晴に際立つ妙義山をバックに貴重な一枚です

さくらの里2

今週はコバガン16年の締めくくりです。
外来もオペもバッチリ仕上げて、最高の週末を迎えたいと願っています
来週の月・火曜日は記念イベントも行います

このページのトップヘ