KAZUO'S DOOR

4日、全員が元気に集まり診療スタートです

僕の2019年は芸術鑑賞とともに始まりました

2019歌舞伎座初日

元日、愛犬:さくらの散歩で初日の出を拝んでから、
大切なお墓参りを済ませ、気持ち穏やかに始動
「全力で頑張ってみるから、見ていて」と心で
「見守っていてくださいね」と追加のお祈りも
2日、歌舞伎座の初日に出かけてみると、
館内の飾りや和服姿の来場者に正月気分も上昇
猿之助、幸四郎、七之助等の熱演は素晴らしく、
幕間の弁当もはさんであっと言う間の4時間半
時間を見つけて(作って)、昼の部も見たいし、
今年は月1回は歌舞伎に触れる機会を作りたい

3日、若者の街:渋谷へ出陣です

ニューイヤーコンサート

東京フィル主催のニューイヤーコンサートで、
初めてオーチャードホールへ行きました
八王子でチェロを教えていただくS先生も出演し、
上品なベージュのドレスに身を包んでの演奏で、
思わず「惚れてまうやろ~っ」
開演前にグラスビール、休憩時に白ワインを飲み、
聴衆からのリクエストや大抽選会もある内容で、
思わず笑顔になれる楽しいコンサートでした
最後の『ボレロ』、自分の人生と照らし合わせ、
感慨深く聴くことができました。小太鼓、最高
来年も必ず行きたい、そして抽選当てたい

都内に宿泊の時は水着持参もお決まりです

プール合宿

20mプールなので、いつもと5m違うのですが、
この違いは大きくて、ゆとりをもって泳げます
数往復すると体も温まり、気持ちも乗ってきて、
課題の個人メドレーも含めたっぷり泳げました。
朝7時前から夢中になって泳ぐのは僕くらいで、
お風呂では心地よい疲労感を味わえました🛀
やっぱり、今年も体育会系眼科医の道を一直線

都心の景色を眺めながらで食事の進みます

東京タワー

写真の中央奥が東京タワー🗼です。
お正月で栗きんとん等の正月料理もありました🌰
外泊するとふだんの1.5倍くらいを食べてしまい、
その分は体を動かすように心がけています
みなさんは年末年始で体重が増えましたか~?
あっ、まだお餅を食べていなかった

今まで通り、スタッフと一緒に診療を充実させ、
その上で趣味も大いに楽しむ2019年とします
 

新年、明けましておめでとうございます

2019始動

旧年中は大変お世話になりました
皆さんのおかげで大過なく2018年が終了し、
28日には関係者の方々も交えて和やかな忘年会
夜空のオリオン座を見上げて幕を閉じました
29日昼は八王子でチェロ教室の忘年会、
夜は高崎に戻り馴染みのお店で仕上げの忘年会、
30日は東京有楽町でピクサー イン コンサート
31日、お決まりの蕎麦を食べて一段落でした

2019スタート

平成最後の平成31年が始まります。
平成9年開院時に掲げた基本理念『良医良相』を、
ずっと胸に刻んで今年も診療に臨みます
13人のスタッフとしっかり肩を組んで、
今後も高崎市の眼科医療に貢献してまいります。
引き続きご愛顧ご指導をよろしくお願いします

亥年、、左右をよく確認して前へ進みたい 

2019亥年

本業では外来、白内障手術ともレベルを維持し、
素敵なスタッフと一緒に診療できることに感謝し、
小林眼科を選んでいただいたお気持ちに応えます
趣味の音楽(チェロ、クラリネット)も練習を重ね、
5月16日(木)に予定している和みコンサート2019で、
その成果の一端を皆さんにご披露するつもりです
各種コンサートや歌舞伎鑑賞も続けたいし、
何よりもE.YAZAWAのライブを切望しています
水泳では4泳法とも無駄のないフォームを目指し、
離れているダイビングも青い海を計画してみます
個人的に、また職員旅行でも海外旅行を前提に、
未知の物に触れる機会を作りたいと願っています

皆さんの2019年が実り多い年となりますように
今年の診療は4日(金)から始まります
 

今年もブログを読んでいただき感謝します

美味しそうな(実際メッチャ美味しい)写真です

🍓デザート

この1年はチャンスを見つけてフレンチにも挑戦
Xmasメニューをいただくために車でひとっ走り
豪華なアミューズから最後のデザートまで、
地元の貴重な食材が大いに織り込まれた料理は、
ご覧のように芸術作品と言える仕上がりです
イチゴとレモンの調和が見事なデザートは、
運ばれてきただけで鼻孔とベツ腹を刺激します
ドリンク担当の男性が上品な物腰でカッコいい
オーナーの熱い志が隅々まで行き届いているお店で、
どのスタッフも瞳を輝かせて仕事をしています。
料理と医療で提供するサービスは異なっていても、
たくさんの事を学べる素敵なお店に感謝です

27日、今年最後の手術が終了し、ほっと一息

2018メス納め

白内障手術は数分でトラブルなく終わりますが、
その準備、片付け、術後管理などストレスは多く、
頑張ってくれたスタッフ全員に感謝でいっぱい
「ここで手術を受けて良かった」と喜ばれるよう、
来年も一つ一つの手術を大切に取り組みます
最終日は友人Fさんの見守る中、スムーズに終了
年末年始はしっかり休んでエネルギーを蓄えて、
2019年1月8日、来年の手術がスタートします

こんないただきものに気持ちがホッコリ

フォトビー

半袖白衣に羽織るようにとジップアップの上着、
LINEスタンプのイラストを焼き入れた星形のお皿、
写真入りのオリジナルビール:フォトビーです
職員一人一人が医療人として高い意識を持って、
素晴らしいチームワークで診療できる喜び
男女問わず、縁あって知り合えた魅力的な方々の、
生き様や心地よい言葉もうれしい贈り物です。
「先生、来年も元気でいてもらわないと、
 私たちが困っちゃうよ」と患者さんから励まし
有形無形のたくさんの支えに感謝でいっぱいです。

2018年(平成30年)もいよいよ幕を下ろします

カルスキ

2018年、おかげさまで本業の眼科診療も順調で、
趣味のチェロやクラリネットもそこそこ上達し、
プールも個人メドレーで泳げるようになりました
背泳ぎのバサロスタートもするんですよ~
あっ、ダイビングから離れてしまった、来年こそ
もちろん、公私ともに順風満帆なわけなどなくて、
様々な悩みや課題を背負いながら歩いています。
「時々、投げ出したくなる、、」こんな弱音に、
『先生に抱えきれない荷物はありません、
 それだけ器があるのです!』とYuさんの一言
この言葉を胸に秘めて2019年を過ごします

年末年始は寒波に覆われてかなり冷えますので、
皆さんも体に気をつけてお過ごしください。
2018年、コバガンと小林和夫を支えていただき、
改めて感謝します、良い年をお迎えできますよう

このページのトップヘ