KAZUO'S DOOR

県内は台風15号の影響は少なかったですね

今回は、歌舞伎関連の話を2つ

海老蔵展

日本橋高島屋で開催されていた市川海老蔵展
歌舞伎の世界では市川家の重責を担う立場にあり、
さらに、そこにとどまらず幅広く活躍しています。
たくさんの写真、衣装、ビデオが展示されていて、
『暫』の衣装の総重量は63㎏にもなるそうです
見終わった感想は「理屈抜きにカッコいい」、
男も惚れる男とはこんな生き様の人ですね
ブログ(7-23)で紹介した『外郎売』の衣装も展示

外郎売

親子共演が実現した市川家伝統の演目で、
勸玄君の大活躍が話題をさらいましたね
海老蔵も「この人スゴイ」と称賛していました
展示物の中には子供2人に寄せる想いも書いてあり、
父、師匠、先輩としての愛情にあふれていました。
来年には親子襲名を控え、更に期待が高まります。
これからも時間を作って歌舞伎座に足を運んで、
勸玄君が海老蔵を襲名するまで見たいなあ

楽器店+歌舞伎座、定番となった銀ブラ散歩

仁左衛門

5月の『勧進帳』では海老蔵が弁慶役でしたが、
7日、片岡仁左衛門が演じる弁慶を見てきました
(偶数日は松本幸四郎のダブルキャストです)
弁慶が主君義経を慕う気持ちが全身から放たれ、
情け深く、豪快で、頭脳明晰な男の魅力たっぷり
舞台最後の弁慶退場シーンの「飛び六法」では、
汗が吹き飛んでいました、、素晴らしかった
また、別の配役で『勧進帳』が見たいものです

プラネタリウム

9月もあっと言う間に10日が過ぎ、
早くも年末までのカウントダウンが始まります
季節の変わり目で日々の温度変化が激しく、
また夏の疲れも心身に影響を与える時期です。
みなさん、お体に気をつけて時にはのんびりと
(のんびりできない性格の僕からで恐縮です
 

日に日に秋が深まりますね、、早いなあ

神戸にお住いのYさんご夫妻からの贈り物

南天九猿

僕も初めて見る作品(奥様手作り)なので、
添えていただいた解説、お手紙からの引用です

「なんてんくざる」(難転苦去)と読みます。
南天は「難を転ずる」に通じる縁起の良い木で、
風船葛(かずら)の種はハート型で心を表現します。
どちらも実家で収穫した材料を使い、
先生のご活躍を祈願し、心を込めて作りました。

ボートを漕ぐように木の上に9匹の可愛い猿
小さな種を猿の頭を模して綺麗に装飾して、
微笑ましいスタイルに仕上げてくれました
引っ越し、出産間近というご多忙にもかかわらず、
優しい想いを届けていただき言葉がありません
お二人(+)にますます幸多かれと祈ります

「想いが伝わらないんだろうか !?」悩む

2019-9ケイトウ

人は感情とプライドが邪魔をすると判断を誤り、
周囲に攻撃的になる生き物のように思います
トラブルに直面した時に相手に非を求めることで、
自分を守り、承認欲求を満たし、扉を閉めます。
上手くいかない時、『なぜ Why ?』は少なめに、
解決に向けて『どうしたら How ?』に重点を置き、
出来るだけ生産性の高い結論&行動を心がけたい
庭のケイトウ、、今年はちょっと小さめですが、
母が亡くなってから22年間、毎年必ず咲く様子に、
ずっと抱えている僕の悩みも軽くなる気がします

相棒がハートの疲れを癒してくれます

2019秋スタート

先月末、同級生の開業医4人で一杯飲んだ時、
「何歳くらいまで頑張るか?」なんて話題も出て、
それぞれ考えに差はあっても、共通するのは、
「やめても仕方ないし、まずあと10年」が答え
僕も永ちゃんが引退する年齢と同じまでを目標に、
医師を志した初心を忘れずに白衣を着続けたい
和夫「これからも友達としてよろしくね」
さくら「目の前の食べ物、美味しそうだなあ~」

さあ、今日は7時から眼科で資料作りしていて、
このあとチェロ、外来、オペ、、頑張ります

朝晩は涼しくても、暑さはもう少しですね

5月16日に開催したコンサートのDVDが完成

2019DVD完成

あの日からあっと言う間に3カ月半経過です。
先生方にご協力いただき和やかな音楽会となり、
来場された皆さんに喜んでいただけました
チェロもクラリネットも素人っぽさ(笑)を前面に、
本物の音に混じって気持ちよく演奏できたなぁ
DVDをご希望の方はお気軽に声をかけてください。
(手のモデルは今春から仲間入りしたTさん

HPにはダイジェスト版を掲載しました
2019DVD

リハーサル風景も入れ、演奏曲を少しずつ紹介し、
10分弱にコンパクトにまとまっていますよ。
当日の雰囲気がわかってもらえると思います
2018、2017と合わせてご視聴いただけますので、
各項目をクリックしてお楽しみください

最近TVへの露出が多いYAZAWAネタを少し

YAZAWA新曲

心にぐっとくる歌詞&メロディーのバラードで、
早く生で聞きたい、、その新しいアルバムです

いつかその日が

4日、『いつか、その日が来る日まで、』という、
意味深いタイトルで7年ぶりに発表されます💿
販売方法が洒落ていて、通常盤CDだけでなく、
2種類の特典映像がついた限定盤A、Bがあります。
つまり、同じCDを3パターンで販売するわけです
また、日比谷野外大音楽堂でのライブの応募券が、
それぞれに入っているのです、はい、商売上手
映像も見たい、ライブ当選確率も上げたい、、
しかし元となるCDは同じ、、やっぱり攻めるか、、
ちょっと迷った挙句、限定盤A、Bの2つを予約済
こうしてファンのお布施は続いていくのです

こんなところまでYAZAWAマークが

YAZAWAサンド

70歳の誕生日(14日)を間近に次から次と新企画、
遂にはラーメンやサンドイッチにもコラボ商品
昔からのファンは「永ちゃん、やり過ぎ~」
ニューアルバム&新旧ファンの絶大な支持を得て、
今年も11月16日から全国ツアーが始まります
僕は12月8日(日)、お馴染みの白スーツに身を包み、
代々木競技場で2019年を締めくくります

9月1日、新しいスタートラインとして、
「いつか」を胸に秘め、前を向いて歩きます

このページのトップヘ