KAZUO'S DOOR

各種会合が中止で、この先どうなるのやら

久しぶりにお気に入りのフレンチレストラン

春のサラダ

食用花や季節の蛤を加えた地元野菜のサラダには、
福来茜(ふくあかね)という高糖度トマトを絞って、
液体成分を濃縮したジュレが合わせてあります
眺める角度によって料理は違った表情となり、
「大福とは違うなあ」とひとり言、、失礼
魚(石鯛)も肉(子羊)も素晴らしい料理の連続で、
最後のデザートまで『心遣い』の届いたコースに、
厨房の皆さんの汗とまなざしを感じました
こんな状況下でも、足を運びたくなるお店です。
飲み物を担当していたスタッフが退職されたよう、
今までの経験を糧に新天地で活躍されんことを

伊香保の『い』に続き、上毛かるたの『ひ』

白衣観音

「もう観音山の桜が満開では」と出陣
17時過ぎていたので、背中に夕日を浴びた姿は、
まさに後光が差したような神々しい雰囲気
週末にもかかわらず見物客は数える程度で、
心なしか観音様も嘆いているように見えます
新鮮な空気、参道のお店で味噌おでん&甘酒、
桜越しに見る高崎市内の街並み、、ご馳走さま

さくら観音

41.8mの観音像とさくらを一緒に撮るために、
地面スレスレからあおってパチリ、合格ですね
今回はスタッフJさんの愛犬キウイちゃん、
9歳の男の仔と一緒のお散歩でした

キーちゃんと (1)

お互の存在を意識して緊張していたために、
ツーショート写真がご覧のようにちょっと微妙
世の中を席巻しているコロナ騒動で推奨の、
「間隔を2m離しましょう」ではありません
良い散歩ができて、この日は爆睡のトイプー2匹
また適当な場所を探して一緒にお出かけして、
少しずつ友好関係を深めたいと思います
来年は高崎市民がどっと押し寄せて、
観音様が微笑むような花見ができますように

HPの『お知らせ』にも書きましたが、
来月の和みコンサート2020『新生』は延期です
しっかりパワーアップして、秋に開催したい

   コンサート延期のお知らせ

和み2020延期

5月13日(水)に予定されていた和みコンサートは、
コロナウィルス感染を考慮して延期します
楽しみにしていた皆さん、ごめんなさい
収束(できれば終息)の様子を慎重に確認しながら、
秋に開催するつもりで日々の練習を重ねます

 お体に気をつけて、お過ごしください

朝の空気が気持ちいいですよ(密ではない!)

こう見ると立派なお客さんになっていますね

美松館

大腸内視鏡検査の後、膨満感の残るお腹を抱えて、
さくらと一緒に伊香保温泉に向かいました
県内のドッグカフェにはいくつか通いましたが、
宿泊施設は初めてでした~あー、緊張した
夕飯までの時間、僕は読書、さくらは部屋の探検、
「さて、ひと風呂」と部屋を出て鍵を閉めると、
「ク~ン、ワン」と切ない声で呼び止められるので、
戻っては出てを繰り返すこと6回、、風呂を断念
朝昼食べなかった分を夕飯で一気に取り戻し、
スマホと本を交互に見ながら眠りに落ちました。
翌朝、㊙作戦が奏功してシャシャッと風呂に入り、
石段街を散歩、朝食を飲み込んで眼科へ直行

高崎よりも標高が高いので桜は5分咲き

さくら伊香保

桜とのいい写真を期待して近くの牧場へ向かうも、
風が強くてご覧のように耳が浮いてしまった
あと1週間で満開かなぁ、行ってみるか
初めての外泊は僕らの新しい挑戦で、
十数年と短い命のさくらと色々経験したいと思う
今回お世話になった旅館は居心地がよくて、
メンバーを増やして賑やかにまた行ってみたいけど、
鳴かないように気をつけてね、、無理かあ

話はがらりと変わってハンドケア

ネイルケア

ハンドクリームの季節も終わりそうですが、
手洗い・アルコール消毒を繰り返すことから、
今年はもう少しお世話になりそうです。
昨年末に初ネイルをしていただいた際に、
「爪のお手入れもされるといいですよ」と一声
「なるほど~」と、ネイルオイルまで使い始めて、
女子力を高めているスイーツ院長です
チェロ弾くから爪がどんどん短くなったぁ~

Yさんが送ってくれた写真です

さくら陽子さん

子供の頃から見慣れている桜並木を、
妹さん達や亡くなった愛犬を思い出して、
涙をにじませながら感慨深く眺めたとの事
生きている限り、いろんなことを経験しますが、
きっと乗り越えて来年は違う自分でまた桜を
『ひょっこりひょうたん島』のテーマ曲、どうぞ

さあ、何事も気合いで乗り越えよう

このページのトップヘ