KAZUO'S DOOR

2012年09月

台風16号のために流れてしまった久米島に代わり、
ホームとなっている八丈島で潜ってきました
曇り空で、海から上がると濡れた体が少し冷たいくらいでした。

今回は3本ともビーチダイビングです。

ポチ9-22

写真は、体長80cmくらいのハマフエフキという魚で、
八丈島に10年以上住みついていて、「ポチ」という名前まである人気者です。
ダイバーのすぐ隣にまで「何を見てんの~」って感じで寄ってきて、
ダイビング中、ずっとつかず離れずで一緒に泳いでくれました。
インストラクターのつもりなんでしょうか
他にも、このブログで紹介したユウゼンなど、
お馴染みのメンバーもじっくり見ることができて、気持ちいいダイビングでした

ナズマド9-22

「ナズマド」という有名なダイビングスポットで、沖に見えるのは「八丈小島」です
このスロープを器材を担いで下りエントリーします。
昼前に訪れた時には潮の流れが速くて危険だったため、
3時半頃から潜り始め、3本目のダイビングを楽しんできました。

23日(日)は朝から天気が崩れ、視界不良となり、
羽田からの飛行機がなかなか着陸できずに心配しながら待ちました。
白い霧の中からANA821便が突如姿を現し、滑走路を水しぶきをあげながら着陸すると、
空港待合室では拍手が沸き起こりました。
そして、私も無事に戻ってくることができました

さあ、今度の週末は『やまなみ健康教室』です。
お時間の都合のつく方は、どうかお気軽にお出かけください



う~ん、悔しいですッ!

台風16号

今回の連休では初の久米島ダイビングを計画していたのですが、
台風16号であっけなくキャンセルになってしましました
沖縄本島泊まりで慶良間の海には何度も潜っているので、
新しいポイントとして去年から久米島を狙っていたのです。
かなり強力に後ろ髪を引っ張る人がいるのかなあ
まあ、ピッタリ当たってしまったので、不運を笑い飛ばすしかないか

というわけで、比較的のんびりした連休を過ごしました。
休日出勤して事務仕事を片づけ、
クラリネットの練習も時間を気にせずにじっくり出来ました
新しいフィギュアも加わり、さっそくお披露目です

フィギュア

ウルトラマン専用スペースにちょっぴり肩身が狭そうに、
横山光輝の『鉄人28号』『ジャイアントロボ』が加わりました。
キャラクターの名前がすべて分かる人は少ないでしょうね。
子供の頃、タンスが鉄人28号のシールだらけだったのを覚えています。
これはこれで、イイ感じです

今日は午前中は外来が大賑わい、オペもあり休みの分も忙しかったです。
次の企画を楽しみに、明日からも診療に全力集中します



日中は30度を超えますが、朝晩は日に日に秋らしくなってきました
ダイビングに行っても、半袖ラッシュガードを着ているので、
今年も色白なまま(腕だけ日焼け)の夏が過ぎ去ろうとしています。

永ちゃんネタの続きです。
横浜の余韻を高崎へ

診察室ポスター


3月のブログで紹介した診察室の永ちゃんタペストリーの隣に、
先日の横浜での記念ライブ『BLUE  SKY 』のポスターを追加しました。
ダグ・ハイドの絵が飾ってあった場所がすっかりYAZAWAスペースです。
さっそく、長いおつきあいのFさんから「先生、行きましたね」と一言もらいました。
スタートから歌いっぱなし、走りっぱなしの熱いライブで、
気力も体力も衰えるどころか、さらにパワーアップしているようでした。
「よ~し、自分もまだまだ走れる」と、
知らず知らずのうちにアドレナリンが出てくる2時間半でした

ブルースカイticket

アリーナ席の記念シールです
11月にはこのライブのDVDも発売される予定で、
12月の武道館へ向けて、気温は下がっても気持ちは熱くいられそうです。

しかし、台風16号にやられちまった、、、また次回に



昨晩はクラリネットのレッスンでした
毎回、課題が出され、それを確認しながらレッスンが進みますが、
今回は特にリードの取り扱いを細かく教えてもらいました。
リード
リードはで作られていて、少し舐めて湿らせてからセットします。
昨日は高音から低温へ移る時の音がいつもより不安定で、
先生がすぐに「リードを見てみましょう」と言われ、
確認してみると、リードの表と裏で湿らせ方に差があることを指摘されました。
その後、乾いたリード、表だけ湿らせたリードなどでの音の違いを実演してもらい、
わずかな状態の違いが音色に大きく影響することを教わりました
全くの素人の私にわかりやすく説明していただき感謝、感謝です
それにしても、音楽の世界は奥が深い。

クラリネットレッスン


レッスン前の教室で一枚
毎日、診療を済ませ、水泳で体をリフレッシュした後に自宅で練習していますが、
それなりに指も動くようになり、楽しく吹いています。
自分への挑戦で始めたクラリネット、、、一味違う時間を過ごしています

連休の特別企画(後日、報告予定)を満喫するためにも
まずは日々の診療を頑張ります

今回はダイビングの話題を離れてひとつ

診療では一年中、ケーシー型と言われる半袖白衣で過ごします。
左胸のポケットには名札とボールペンが、
右胸には今週からピンバッジをつけて元気を出しています。
下の写真を見て「!」と気づいた方は同世代でしょうね

流星マーク

♪♪ 胸に付けてるマークは流星~ ♪♪ で懐かしい科学特捜隊のピンバッジです
質感も良く、先端のアンテナも伸びます(もちろんマイク機能なし)。
2月1日のブログでも紹介しましたように、
院内にはゴジラ&ウルトラマンのフィギュアもあり、
子供だけではなくチラッと視線を送る大人もたくさんいます。
「先生、そのバッジ、」と気づいてくれるのが楽しみです

ウルトラマンがらみで思い出したのが、
先日のダイビングで撮影したムチカラマツエビです
大きさは1cm強で、らせん状の枝のようなムチカラマツに擬態して生息しています。
これを見てバルタン星人を思い出したのは僕だけでしょうか
下の写真を見比べてみてくださいね。

「なるほど。フォッ、フォッ、フォッ」と納得してもらえればサイコーです

ムチカラマツエビバルタン

あっ、最後にダイビングネタが入ってきてしまいました。
それでは



このページのトップヘ