KAZUO'S DOOR

2012年10月

暑かった夏も嘘のように、気温がドンドン下がっています。
すっかり秋です

夏のスポーツと思われるダイビングですが、1年中潜れますよ
寒い時期は、水が全く入らないようにデザインされたドライスーツを着て、
透明度のイイ海を楽しむことができます。
みぞれの中、逗子で潜った冬の海は忘れられません。
海から上がった後の空気(風)が冷たかったこと


新ウェット

新しいウェットスーツです。
200本記念に作ったのですが、肩の部分の生地に不具合があり、
改めて配色を決め、新調しなおしました。
黒をベースに左腕の3本ラインがアクセントです

このスーツのデビューは来週末を予定しています。
9月久米島のリベンジなるか、、楽しみにしていてください

昨日、医院の芝刈りをしていたら、
コオロギ、ショウリョウバッタ、トノサマバッタを見つけました。
すぐ隣が田んぼなので、こうした昆虫たちも来院してくれるコバガンです
それにしても秋の青空のきれいなこと、、、気分も良くなります。

最近、院内の観葉植物を入れ替えました

エバー1

エバーフレッシュというマメ科の植物で、ネムの木の仲間だそうです。
一見すると枯れてしまったかのような薄茶色の新芽が出てきて、
上の写真の右から左のように、だんだんと緑が濃くなっていきます。
このエバーフレッシュ、驚いたことがあります
下の写真のように、日が暮れると葉が閉じてくるのです(睡眠運動)

エバー2

この特徴をご存知の方も多かったかもしれませんが、
植物に全く知識のない僕としては、毎日、葉の変化を興味深くながめ、
「やっぱり生きているんだなあ」と当たり前ながら感心しています
ちょっぴり面白い変化を見つけましたので、もう少し成長してから報告します。

水やりが少々難しくて、担当者を決めて、霧吹きも含め管理しています。
Sさん、いつも気にかけてくれてありがとう
診療で疲れた時には、緑を見ると休まります

昨日は休日当番でした

この時期ならではの急患も多かったです。
まずは、スポーツ外傷です
バスケットボールで相手の頭がぶつかったり、
バドミントンのシャトルがぶつかったり等の鈍的外傷が多く見られました。
眼窩底骨折が疑われる例は脳外科へ紹介となりました。
また、秋の味覚:栗のイガが目に刺さって、救急車で来院されるケースもあり、
感染症が心配され群馬大学で診ていただくように手配しました

2012-9-30 休日当番


午後からは、診療を代診の先生にお願いして、
毎年恒例の『やまなみ健康教室』へ出かけてきました。
今回の僕のテーマは「知らなかったドライアイ」で、
ダイビングで撮った写真を混ぜたスライドを作り、
目が乾いてしまうことによる眼障害とその対策について話しました
台風に影響されることなく無事に講演会ができてほっとしました。

やまなみ2012-9

締めくくりはプールで1km泳ぎ、クラリネットの練習をして9月が終わりました。
今日からは10月、今年の残り3カ月を悔いのないように、
診療に趣味に精力的に取り組んでいきます

このページのトップヘ