KAZUO'S DOOR

2014年03月

春はスタートの季節です
進学するのに合わせてCLを始める人も多く、
花粉症とともに外来が連日にぎわっています。

始まりの裏には終わりもあり、、

 五十番お知らせ


地元の人に親しまれている『五十番』という食堂で、
医院の近くなので僕もよく利用しています。
高齢のご夫婦が経営していて、どの料理も食べやすく、
なかでもチャーハンが僕のお気に入りです

チャーハン

五十年間の仕事に頭が下がります。
コバガンは来月からは18年目ですが、比べればまだ半分以下です。
『継続は力なり』を再認識して、頑張ります

最後のチャーハンの味をかみしめた後、
始まりを求めて、高崎市の南に位置する吉井町へ
行先は『小鳥がさえずる森』の別名を持つ、
天久沢公園という小さな公園です。

さくら蕾

まだ、桜は蕾でした
今度の週末には高崎も満開でしょう、、見に行かなくては。
さあ、今日で3月も最終日、がんがんいきます

『暑さ寒さも彼岸まで』、、太陽の力が日ごとに増して、
先月の大雪が嘘のような陽気になってきました
衣替えも進み、身軽になって気持ちがいい。

春彼岸には欠かせないぼた餅

 ぼた餅


もともと和のスイーツが好きなので、
菓子パン買うならアンパンをまず手に取るタイプです。
このぼた餅はお手製で、母親の味がしっかり伝わっています
台所で小豆を焦がさないようにコトコト煮込む姿が思い出され、
甘味にほんのり隠し味が加わってサイコーです

お墓参りも済ませ、週末は春らしさに触れました

春のデザート

行きつけのお店のデザートに出たシャーベットです。
写真だとうまく伝わりませんが、見かけも味も素晴らしく、
口の中に爽やかさが広がりました
また、ジムの風呂にも桜の入浴剤が入っていて、
泳いだ後の体に心地よいリフレッシュとなりました

というわで、待合室のタペストリーも桜バージョンへ変更

桜タペストリー

受付、窓ガラス、診察室、、、桜飾りが患者さんを迎えます
もちろん、桜飾りに負けないスタッフ1人1人が、
一年中変わることなく皆さんに対応させていただきます

先週末は年1回の人間ドックへ行き、
肺CTや脳MRIも追加して盛り沢山の半日となりました。
胃カメラでは「何ともないですね~」と言われ、一安心です
トイレにはこんな張り紙もありました

トイレ掲示


隅々まで行き届いたサービスは素晴らしい
こうしたきめ細かな配慮に対して、
利用者の心構えも負けないくらい立派でいたいものです。
まずは汚さないように使用することで、
もし汚してしまったら自分で処理するのが当然ですね。
『お・も・て・な・し』の本質をはき違えないように心がけます

健康チェックも済ませ、翌朝はシーズン終盤の雪山へ

ノルン

水上ICから5分の水上ノルンに到着です
8時前から滑っていますので、少しガリガリでしたが、
青空のもと気持ちよく体を動かしてきました。
インナーはTシャツでも大丈夫なくらいの良い天気でした

リフトの両脇には、、スギ林です

水上スギ

スギ花粉はこれからが飛散量がぐんと増加して、
いよいよ花粉症のシーズン突入です
昨日の外来でもアレルギー症状の患者さんが多く、
今年一番の賑わいでした。

さあ、忙しい毎日ですが、背筋を伸ばして頑張ります

3月になっても気温の低い日が多く、衣替えが進みません。
「三寒四温」というより「五寒二温」くらいの感じでしょうか

待合室のタペストリーを掛け替えました

DSC02543

春をイメージして、スタッフのAさんが選んでくれました。
桜バージョンも用意してありますから、
月末にはまた模様替えです、、お楽しみに

診療して、泳いで、クラリネットも練習していると、
TVを見る時間もすっかり減りましたし、
また、どのTV番組も似たような企画で興味もわきません
そんな時はE.YAZAWAのDVDが定番なのですが、
こんなものも趣向が変わって楽しいです

ミニオン

国際線で見たのがきっかけで、映像はきれいだし、
「シンプルに面白い」のが気に入りました。
アニメーション技術が素晴らしく、つい見入ってしまいます。
スノボに貼ったミニオンのステッカー、気づきましたか
『2014初滑り・・・2014-1-8』をどうぞ

今日は午前の診療後にS製薬主催の勉強会です

あいふぁがん

点眼薬の効果についてスタッフ全員で話を聞き、
明日からの診療に役立てたいと思います。
2月の反動&スギ花粉で外来が忙しくなりますが、
チームプレーで頑張ります

3月が始まっています。
大雪に翻弄された2月でしたが、
雪の解けた芝生にはうっすらと新芽が見えていますよ

DSC02529

雪が建物をきれいにしたかのように、
朝陽の注ぐ建物が青空をバックにきれいです

クラリネットも少しずつは上達していますよ
Bachの新しい楽譜も渡され、
毎日少しでも必ず吹いています。
時に院長室からもれる音でスタッフには迷惑かもしれない

ジーグ

一見、単純な楽譜なのですがそこはBach、奥が深いんです。
どの曲も「こんな情景を想像して」と、
先生からのアドバイスをもらい気分はバロック時代です。

今年は新しい小物も買い、意欲は前向きです

樹脂リード

一番上にあるレジェールの樹脂製リードです。
一枚で3,000~4,000円とそれなりの値段ですが、
当たり外れが少なく、耐久性に富むとのことで買いました。
ちょっぴり背伸びして、時々使っています

先月の分も忙しくなるでしょうが、
スタッフ全員、力を合わせて頑張ります

このページのトップヘ