KAZUO'S DOOR

2014年05月

5月26日は僕の誕生日でした
そろそろお祝いをする年齢ではないのですが、
区切りですから少しだけ形にしました

2014バースデイケーキ

和菓子もイイけど、ケーキも美味しい
スタッフからも花やたくさんのプレゼントをいただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。
コスメ関連のプレゼントもいただいたので、
夏の紫外線対策や肌のケアしながら、男子力アップを狙います
「みんな、本当にありがとう!」

2014 誕生日ἳC

当日は、診療⇒プール1000m⇒クラリネットのレッスンと、
自分に挑戦するかのような忙しい一日となりました。
帰宅後、ビール(発泡酒)で水分補給して、お決まりのバタンキュー

こんなバースデーカードも届きます

526 from KISS

YAZAWA CLUB からも素晴らしいメッセージが届きました
「自分にご褒美」も用意しましたので、
これは次回、紹介しますね


この時期は学校医の仕事として毎年眼科検診に行きます
ずっと同じ学校(小・中・高)を担当していますので、
生徒数の増減だけでなく、子供たちの感触の変化もわかります。

小学校は机や椅子がとても小さくて、
校庭には鉄棒や半分埋められたタイヤが整然と並んでいます
今年創立100周年の伝統ある Hg 小学校では、
子供たちのアイドルも飼育されています

うさぎ

好印象の児童が多く、落ち着いた雰囲気の小学校で、
世話係が毎日しっかりと管理しているそうです。
(ちなみに名前はももです)

検診では保健室を使うことが多いのですが、
そこにはアイデアあふれる工夫もされています

眼科検診位置

Hm 小学校では、検診を受ける児童の位置を床にマーキング
今年から赴任された養護教諭の I 先生の発案で、
特に低学年の子供を効率よく検査するのに便利でした。
保健室のベッド周りにも女性らしい気配りを心掛けていて、
う~ん、保健室利用者が増えるかなぁ

保健室

この小学校オリジナルのゆるキャラを子供たちと考案し、
校内の各種イベントに登場予定とのことでした
どちらの学校でも頑張っている先生に出会えて、
何だか気持ちイイ時間でした

コバガンもみんなでアイデアを出し合いながら、
いつまでも新しいイメージをで走りたいものです
 

YAZAWA目当てに足を延ばした盛岡ですが、
忘れないうちに市内散策をちょっぴり紹介します

盛岡といえば、ですね
わんこそば、盛岡冷麺、じゃじゃ麺、、、悩んで選んだのは、
ガイドブックによく出ている『ぴょんぴょん舎』でした。
焼肉とのお勧めセットを注文し、評判の冷麺も食べました

 ぴょんぴょん

独特の弾力のある麺で美味しかったですし、
スープの味が僕には合っていました。
ちなみに2014年の初スイカでした

散策には盛岡都心循環バス『でんでんむし』を利用
1日乗車券(300円)で何回でも乗り降りできて、
市内を約40分で一周している巡回バスです。
9時~19時まで、運行間隔は約15分と利用しやすく、
高崎市のぐるりんバスとは比較になりません

 でんでんむし2

盛岡城跡公園、啄木・賢治青春館などをぶらりと歩き、
国の天然記念物に指定されている石割桜も見てきました。
大きな岩(周囲21m)の中央を力強く貫いているのが、
樹齢350~400年といわれるエドヒガン桜です。
満開の時期には素晴らしい眺めだったでしょうね

 石割桜

盛岡駅でざるそばを食べて帰路に着きました。
帰りの新幹線は偶然にもZ'sメンバーと同じはやぶさとなり、
最後まで永ちゃんの余韻を感じられた盛岡遠征でした
帰宅後はいつものように泳いで、吹いて、一段落

忙しかった1週間の締めくくりに、
桜前線も通過してしまった盛岡へ行ってきました

Tシャツに白いジャケットの準正装で高崎を出発です

 盛岡出陣

お目当ては永ちゃんの新しいバンドZ'sの盛岡公演です
年末恒例の全国ツアーの他に、今年は東北・九州を中心に、
若いバンドメンバーとまわっているのです。

大宮駅から初めてのはやぶさで一路東北へ
食事、市内散策を済ませてから、
会場の盛岡市民文化会館へ向かいました。
背中にYAZAWAのロゴ入り白スーツ姿も多く、
「東北も熱いなぁ」と嬉しい気持ちでした

Z's 入場

入場時にリストバンドを着け、開演を待ちます
開催地域のファンを優先に席順を決めるシステムなので、
群馬県の僕は3階でした
それでも武道館のように広くはないので納得の席でした。

開演が近づくとステージに向かって、
あちこちでお馴染みの『永ちゃんコール』が沸き起こります

Z's

Z's ライブ

19時からのライブはアンコールの『トラベリンバス』まで、
年齢を感じさせないパワーでサイコーの2時間でした
ロックも良いけど、僕はやっぱり永ちゃんのバラードが好きです。
うん、盛岡まで行って良かった

拍手し過ぎてばね指が悪化した感もありますが、
ステージの興奮を網膜と脳に残したまま、
今週も診療に趣味に頑張ります



 

例年のように、この時期になると、
夕方の外来がどっと賑わい、声もガラガラです

5月の第2土曜日は毎年空けておきます
交通事故で早逝された大学ラグビー部の先輩を偲ぶために、
お墓参り&追悼会に仲間が前橋に集まるのです。

毛ガニ

墓参後、故人の分もビールジョッキを用意して会は始まり、
昔話や近況報告に懐かしく楽しい時間を過ごしました。
お造り、天ぷら、カニ、すき焼き、、間違いなく食べ過ぎでした

GWの当番医の時に最も重症だった高校生が再診しました。
サッカーボールが左目を直撃して、眼球内に出血してしまい、
視力も手動弁と低下していました

前房出血

10日間で病状は軽快し、視力も1.0へ回復していました
彼は、名前をハヤタ君といいます。
「もしかしたら、、」と母親に尋ねると、
想像通りの命名の由来を教えてくれました。
東京オリンピックを目指して、日々頑張っている逞しい若者です

もう一つ、再会話を
眼鏡作製のために来院された市内のT.R.さんは、
小学校入学時からのお付き合いです。

もみの木

今年からは、薬学部6年生になるとのことで、
立派になった姿に感心し、学生生活について話しました。
「暇なときに、、」とコバガンDVD『瞳に輝きを』を渡すと、
素敵なチョコレート菓子を届けてくれました
過分な心遣いに感謝、感謝

どれも素晴らしい再会で、
疲れた心身に心地良い清涼剤となりました


 
 

このページのトップヘ