KAZUO'S DOOR

2016年01月

2016年第1週は例年通り落ち着いた滑り出し
「今年もよろしく」とお互いに声をかけあい、
また1年間が始まっています。

スノボ大好きなスタッフHさんが今期の雪不足を嘆く一方、
2日の石垣島は気温27℃、水温25℃でした
石垣の海で見たレアな魚を紹介します

トウアカクマノミ
 
トウアカクマノミのペア(大きいのがメス)で、
日本で見られるクマノミの仲間では最も珍しい種類です。
砂地にポツンと生えたイソギンチャクに住むことが多く、
そっと近づいても細かい砂(泥)が少し舞ってしまい、
少々ぼやけた写真になりました、残念
隣をウミヘビがくねくねと泳いで、心拍数が上がりました

エダサンゴにはたくさんの魚が群れていて、
隙間を縫うように泳ぎまわるのペア発見

テングカワハギ

つかず離れず泳いでいて、なかなか狙いが定まりません
鮮やかな体色と独特の模様が印象的で、
この目つき、どうですか(拡大して見てください)
八丈島で一度見て(2012-7ブログ参照)以来で、
自分で見つけたのでワクワクしながら追いかけてパチリ
『頼む、止まってくれ~』、、無理ですね。

奥の方をライトで照らしてやっと見つけられる魚がこれ

マンジュウイシモチ
 
マンジュウイシモチというイチゴ柄パンツの似合う魚で、
英名のPajama cardinalfishのパジャマに納得ですね
臆病ですぐ隠れてしまうので、
ご覧の通りの後姿を撮るのが精一杯です。
1日だけの参加でしたが、4本ガッツリ潜り、
海水で新年の体を清めてきました
可愛いシーサーを自宅とコバガンへお土産

さあ、連休は2016年の初滑りかなあ
 

新年、あけましておめでとうございます
今日から2016年の診療が始まります。

穏やかな陽気の年始めとなり、
皆さんも気持ちよく1年が始まったことでしょう
今年の院長ブログ、元旦の1枚から

2016初日の出shadow

力強い初日の出、サイコー
設定をあれこれ変えながらデジカメを太陽に向けても、
思うような写真は撮れず、苦肉の策の1枚となりました
「1年間、自分らしく走るぞ」、、って感じ。
去年が助走、今年は軽やかにステップを踏んで、
2017年の大ジャンプと願っています

自分の立ち位置とコバガンの進路を想い定めるため、
石垣島へ弾丸ツアーに行って来ました

2016石垣

青い海には無条件で癒されます
大規模なサンゴ礁、そこに住む小魚、それを狙う大型魚
大きな自然の中では自分が抱える悩みも小さくなり、
頭を空にして目の前に繰り広げられる景色に没頭します。
ダイバーに人気スポット、世界のトップ3は、
パラオ⇒モルディブ⇒石垣島なんですよ~

大好きなカクレクマノミもじっくり観察

 カクレクマノミ

このイソギンチャクには4匹が仲良く暮らしていました。
クマノミも生態(オス→メスへの変換など)も面白いので、
興味があったら調べてみてください
今回はマンタには会えませんでしたが、
珍しい魚たちも見てきましたので、次回のお楽しみに

2016年、魅力あるコバガンでいられるように、
スタッフ全員でチャレンジを続けます
今年もよろしくお願いします
 

このページのトップヘ