KAZUO'S DOOR

2016年03月

引っ越しや新年度へ向けての準備で忙しい時期ですね

春の日差しを嬉しく思うのと反比例して、
僕の趣味のひとつが閉幕間近でちょっぴり寂しいです。
この写真、撮影場所がわかりますか~

愛の鐘

県内のスキー場は雪が少なくなってきたので、
新潟県湯沢町のガーラ湯沢スキー場へ行って来ました
起点となる新幹線直結のスキーセンターから、
ゴンドラと高速リフトを乗り継ぐと『愛の鐘』に到着します。
風もなく、晴れていて汗ばむほどの陽気で、
全面滑走ではないもののゲレンデの状態もバッチリ

山頂へのリフト営業が始まれば、
棒を登るテントウムシのように迷わず上へ

2016 ガーラ

山頂で新鮮な空気を胸いっぱい吸い込んで、
遠くの山々、眼下に見える湯沢の街並みを楽しみながら、
一気に滑り降ります(本当なんですよ~)
大空へジャンプ、、これは危険ですから挑戦しません
2014年1月から3年間、ずっと同じ板を使っているので、
来シーズンは新しいのを買いたいなあ。
70才くらいまでガンガン滑っているつもりです

前々回のブログで触れた新人スタッフも始動

2016新人初日

初出勤は連休明け22日(火)で外来も大忙しだったので、
きっと体も気持ちも疲れたことでしょう
2人とも高い資質を持った魅力的な若者で、
今後のコバガンを支える中心人物に成長してもらいたい
毎日、素敵な笑顔で頑張っていますので、
ご家族の皆さん、学生時代の友人達、どうかご安心下さい。

さあ、今日は午前の診療をバシッと決めて、
みんなでトンカツ食べに行くぞ~っ
栄養つけた分はしっかり吹いて泳ぎます 
 

新年度を控え、外来で新〇〇な人たちと話すと、
自分も「何かに挑戦したい」と気持ちがシャキッとします

今回は新しいものを3つ紹介しますネ。
週4~5回はお世話になっている必需品です

水着三代

右手前のスカイブルーの水着が最新で、
12日に沖縄のプールで進水(浸水)式を済ませました~
このモデルは生地がしっかりしていてフィット感が良いので、
赤⇒青⇒水色と色違いで使い続けています。
ちなみにキャップの色は黒です。
前から取り組んでいるバタフライも少しずつ成長し、
ゆったりしたフォームで泳げるようになってきて納得です

クラリネットでも新しい楽譜を渡されました

アメイジング・グレイス

皆さんご存知 ♬アメイジング・グレイス♬
楽譜そのものはシンプルであっても、
強弱・テンポに注意して情感たっぷりに吹きたいものです
28日のレッスンで先生と一緒に吹くのが楽しみです
この曲を聴くと『白い巨塔(唐沢寿明版)』が頭に浮かび、
さっそくDVDを見直しています、、、面白い

本業の診療関係でも新兵器を紹介します

涙道内視鏡

涙道内視鏡といいます
胃や大腸の検査に内視鏡が使われるように、
ここ数年、流涙症の患者さんの診察に用いられています。
丸い画面の肌色は涙嚢の粘膜で、
右下の暗い部分が鼻腔へ続く鼻涙管の入り口です。
必要に応じてこうした検査機器も使いながら、
さらに地域の眼科医療に貢献してまいります

今夜は年度納めの楽しい食事会です
4月からは20周年プロジェクトチームが始動しますので、
20年目のコバガン、お楽しみに

暑さ寒さも彼岸までと寝具を少し軽装備にしたら、
また冷えこむような天気予報も

19日に年1回の人間ドックを無事に済ませ、
20日にはパレスホテル東京での医学部同窓会へ出席

さくら標本木

銀座でお気に入りの店を覗いた後に、
靖国神社の桜の標本木を見に行きました
20日午後5時過ぎの状況ですが、
このように開き始めた桜がいくつか見られ、
「これは開花としよう」と気象庁より一足早く自己判断

向かいはご存知の日本武道館です

日本武道館

ここはE.YAZAWAの聖地ですね
去年は恒例の年末ツアーがなかったので、
武道館の姿を見るのは久しぶりでした。
「今年の冬は頼んだよ」と強く念じれば、
白スーツで出陣する自分の姿が容易に想像されます
写真左下の木もすべて桜で、
満開の様子は見事(ブログ:2014-4-5)でまた行きたい

目的の同窓会は40人近くが集まり、
旧交を温める心地良い時間となりました

秋田:スキー応援

「えっ、こんなパーティーなの❔」と驚いた方、
安心して下さい、、大学5年生の時の写真です。
サッカー部K君が写っている人にと、用意してくれたのです。
ちなみに右端でニット帽子をかぶっているのが僕です
みんな優秀なDrとして各分野で活躍中です
アルコールと話は尽きませんでしたが、
「歳は重ねたけど中味は変わらないね」と妙に納得し、
次回3年後の開催を楽しみに最終の新幹線で戻りました。

コバガンは明日から新人2人を迎えます。
まだ蕾の状態ですが、いまに立派に開花するはずです
スタッフ全員で走り続けます、ヨロシク

信州で増えた体重もすっかり戻りました~

僕の頭の中では、沖縄≒ダイビングとなっていますが、
今回、素敵なパーティーにご招待いただき、
人生初の「潜らない」沖縄弾丸ツアーに行って来ました

Ritz Okinawa

空港から車で1時間、リゾート気分満点のホテルに到着
ダイビングの時は那覇市内のビジネスホテルに宿泊し、
海以外は国際通りしか歩かないので、まさに別天地でした
ホテル内の照明や調度品の色彩が優しく、
空間の広がり、外と内との一体感がサイコー。
ディナーパーティーまでの時間を利用して、
初めての美ら海水族館へ直行です

お目当ての大水槽『黒潮の海』です

美ら海水族館

大きな3匹のジンベエザメがまさに所狭しと泳ぎ廻り、
TVで紹介されるシーンが目の前で直に見られました
掃除をしているダイバーと比べると、
その大きさがわかってもらえると思います。
3時の食事タイムではジンベエザメが立ち泳ぎの姿勢で、
1口で150㍑の水+餌を一気に吸い込みます、、スゴイ
自然の海でぜひ会いたいものです

ホテルへ戻る途中、海岸へ降りてみました

名護海岸

波の音と潮のかおりにつつまれれば、
「う~ん、潜りたい」と潜水魂がメラメラと燃え始めます。
やっぱり海はイイですね
美味しいディナーに舌鼓、贅沢なスパで男子力をアップさせ、
いつもと全く違うおしゃれな旅となりました
沖縄滞在26時間でしたが、新しい思い出がひとつ増え、
この場を借りて主催者の皆様に感謝いたします

高崎へ戻り、プールで軽く泳ぎ、TV真田丸を楽しめば、
心も体もすっかりいつもの日常へ。
あっ、スパのボディオイルも流れてしまった
 

上着が必要か否か、はっきりして欲しい天候ですね~

先週末の長野ドライアイ講習会では、
美味しい蕎麦三昧の体験をしてきましたので、
このブログの方針「食べ物ネタは控える」を今回返上です
到着後、ホテルチェックイン前にまず

草笛
 
長野駅ビルMIDORIのレストラン街にある『草笛』です。
K「この店のお勧めは何ですか?」
店員「蕎麦はもちろん、特製クルミおはぎですかね」
K「じゃあ、それも(大丈夫だろう)」
薄味のつゆでボリュームある蕎麦もあっという間に無くなり、
絶妙な甘みのおはぎが加わり、納得の第1ラウンドでした
18時35分から講習会にしっかり出席(少し眠気も)して、
その後の懇親会でお腹も満たされましたが、
「信州は蕎麦」と元気にホテルを出ました。

普段の食生活を忘れて暖簾をくぐります

油や

駅前ロータリーの一等地に店を構える『油や』に到着。
もりそばを軽く一杯のつもりで席に着き、
K「初めてです、お勧めはありますか」
店員「戸隠おろしそば、飯綱おろしそばが人気です」
K「どちらが食べやすいでしょうか?」
店員「後者がとろろと大根おろしで消化にも良いですよ」
K「じゃあ、それを(多いかなぁ)」
細い蕎麦と僕好みの甘み(細かい揚げ玉入り)のある汁で、
消化の助けどころか負担になってしまいましたが、完食
すっかり重い体でホテルへ戻りました。

翌日の松代観光を終えて、ランチも蕎麦

みよ田

MIDORI内の『みよ田』で、旅の仕上げです
K「天ぷらせいろ1枚、量は多いですか?」
店員「それほどでもないですよ。セットはいかがですか?」
K「お勧めは何ですか?」
店員「300円でミニ天丼がつきますよ」
K「じゃあ、それを(あっ、ダブった)」
店員「飲み物はよろしいでしょうか?」
K「グラスビール、、、プレモルで
またしても予想外のボリュームになってしまい、
何をしに行ったか本末転倒の長野の旅となり、
知識よりも体重がしっかり増えていました

ご存知信濃では月と仏とおらが蕎麦
和夫信濃では蕎麦とおはぎとミニ天丼
お粗末さまでした、、今週末も弾丸ツアーです
 

このページのトップヘ