KAZUO'S DOOR

2017年06月

4日(日)、朝一番でお墓参りに行くと、
青空のように気持ちがすっきりしました

自宅の庭に嬉しい息吹が見て取れました

ケイトウ2017-6

今年もまた、自宅の庭にたくさんケイトウが発芽し、
毎朝、成長する姿を見る楽しみができました
去年ブログにも書いたように母が好きだった花で、
嬉しくもあり、悲しくもあり、、想いが溢れます
毎年毎年、植物は栄枯盛衰を繰り返します。
同じように過ぎていく毎日を大切に過ごすことが、
サイコーの親孝行だと信じて頑張ります

昼休み、学校検診のために出向くと、
少々汗ばんだ元気な子供たちが待っています

プール熱

これから夏も本番、プール学習も始まり、
流行するのが感染性のアデノウイルス結膜炎です
ウィルスのタイプにより、流行性角結膜炎と、
プール熱に分類されますが、注意点・治療は同じ
少し前にテレビでも注意を促す放送がありました。
家族内感染など広がらないように気をつけましょう
重症例では角膜(クロメ)に傷を残すこともあるので、
充血・眼脂が気になったら気軽に眼科受診も

本屋さんを覗いてみると面白そうな本が

UWF

かつて金曜日夜8時と言えばプロレス中継で、
受験勉強中でもその時間だけはTVの前でした
昭和から平成に移るとともに格闘技にも変化が生じ、
その中心がこの本の表題のUWFという団体で、
ワクワクしながら真剣に見ていました、懐かしい
当時の舞台(リング)裏を選手や関係者が話す内容は、
平易な文章で「そうか~」とページはどんどん進み、
古き良き時代を興味深く思い出すことが出来ました

今日は診療後に期末試験です
これも20年間ずっと継続しているコバガン名物

6月スタート、19時でも外はまだ明るいですね

5月26日、診療後に誕生日記念ショット

2017-5-26 🎂

開院記念日、20周年イベントに続いて節目を迎え、
スタッフをはじめ周りの人に改めて感謝します
YAZAWAグッズ、花、新人3人に囲まれて、
忙しかった診療の疲れも吹き飛び笑顔になります
寄せていただいたご厚意に報いることが出来るよう、
自分を磨き、しっかりと診療に臨みます
21年目のコバガンの先頭でまだまだ走ります

ミスターラグビー:平尾誠二を偲ぶ

ミスターRugby

大学時代の6年間は何よりラグビーに熱中していて、
解剖学の教授が「実習を休むと留年💀」と脅しても、
ひるむことなくラグビーに明け暮れました
ジャージの汗と埃が僕の誇りでした
その当時、関西から颯爽と出現した平尾選手は、
泥臭さを感じさせないスマートなプレーで、
同志社大学、神戸製鋼、日本代表を率いて、
日本中のラグビーファンを虜にしました
この本でリーダーとしての心構えを勉強します

最後に、こんな素敵な言葉を紹介します

2017誕生日に

YAZAWA会のSさんから贈っていただきました
全くその通りで、、自然の変化で体は老けますが、
気持ちをコントロールすることで活力が生まれ、
『次の一歩』を踏み出すエネルギーが湧いてきます。
イベント後、たくさんの人から感謝の言葉をいただき、
中には「私も何かやりたくなった」という声も
僕の挑戦が何かのきっかけになったならサイコー
皆さんと一緒に魂はいつまでも若く頑張って、
また楽しいイベントを企画したいと願っています

この夏、Tシャツ+半ズボン姿が似合うように、
プール(バタフライもイイ感じ)で体を鍛えます

このページのトップヘ