KAZUO'S DOOR

2018年10月

10月最終日、カレンダーもあと2枚です

ハロウィーンということで、やっぱり

かぼちゃ

リンゴの健康効果を表現する言葉に、
An apple a day keeps the doctor away 
「一日1個のリンゴで医者いらず」があります
かぼちゃにも負けない位の栄養素が含まれていて、
各種ビタミンは肌や網膜などの各臓器を活性化し、
さらに豊富な食物繊維は消化に役立っています。
冬至とかぼちゃがお馴染みの組み合わせですが、
甘く煮たかぼちゃはいつでも美味しいものです
懐かしく心温まる味に永ちゃんもホッコリか

秋晴れの日は外の空気も肌に気持ちいいですよ

ばら

各地から紅葉の便りが少しずつ届き始めていて、
周囲の草花の色が秋の深まりを感じさせます
夏とは趣の異なる爽やかな青空を背景に、
あざやかで真っ赤なバラが咲き誇ります
見ているだけで気持ちが元気になりませんか~

コスモス

少し時期は過ぎましたがコスモスも見応えあって、
優しいピンク色や白が景色に彩を与えています
近づいて花弁を覗くと小さなイモ虫もいました
動き回っている毎日の中でも自然に目を向けると、
ちょっぴり心が休まるひと時が持てますよ
天気の良い日には、外出して気分転換がお勧め

最後に、愛犬『さくら』のこんなスタイルを

さくらハロウィーン
 
いつもトリミングをお願いするお店では、
撮影セットを工夫して記念撮影をしてくれます
10月はご覧のハロウィーン仕様でした
9月は疲れていたためか撮影中もずっと目を閉じ、
トリマーさんから「ザ・立ち寝」と評されました。
この時はかぼちゃの帽子もマントも嫌がらず、
優しい表情で撮れました、お世話さまでした
2日(金)にO製薬の取材の予定が入っているので、
スタッフとともに最高の1枚を期待したいなあ

3日からスノーボードも開始、、楽しみです

一日、一日が本当に早く過ぎ去っていきます

秋の空気、景色は気持ちいいものですネ

満月2018-10

25日夜、眼科でチェロのレッスンを受けて帰宅し、
満月の夜を見上げてほっと一息です
このブログでも月の事は何度も話していますが、
朔望(満ち欠け)と自然とのつながりをはじめ、
その不思議なパワーには魅了されます
電気のない頃、人々はどれほど月明かりを慕い、
恋愛だけでなく様々な物語が生じたことでしょう。
夜10時半頃、改めて外へ出て満月を眺めました
永ちゃんの♪ A day ♪をそっと口ずさみながら

診察室の壁にあるリースも衣替え完了

秋冬リース

Mさん特製の『2018 秋冬バージョン』が届き、
気合で熱くなりやすい診察室に癒し効果を発揮
Fさんからはドングリの色鮮やかなストラップ、
待合室の掲示板に秋の雰囲気を加えてくれました。
だんだんと気温が下がってくる時期なので、
暖色系のもを身の周りに置くとホッコリしますネ。
冬の服装はやっぱり黒系のモノトーンが多いので、
今年はいつもと違う色使いにも挑戦してみよう
といっても、真っ赤なマフラーは似合わないか

記念日に食べた美味しそうな一枚を

鮎 春巻き

鮎の春巻きで、さっぱりした食感が口にやさしく、
残りもカリっと揚げて全部食べられます、最高
この時は所要がありノンアルコールだったので、
次回はビールやワインとともに楽しみたい
新年会で2018年の抱負を1人ずつ発表してから、
早くも10カ月が過ぎようとしています
誰にとっても公平なのは時間の流れだけですから、
悔いの残らないように毎日を大切に過ごしたい
素敵なスタッフとともに本業に精を出しますネ

今夜は初めてのお店へ出陣する予定で、
食事も会話も楽しんで、明日への活力とします
 

半袖Tシャツをしまう季節になってきました

週末は両極端の空模様を体験しました

コキア赤

ブログ(2018-7-20)で紹介した湯沢高原のコキア
少し前から見頃だと公式HPで見ていたので、
「雪の前に行ってみよう」と車に乗り込みました。
高崎はきれいな青空、水上からは怪しい雨雲、
関越トンネルを抜けると、、雨~天気予報的中
そこまで行って引き返すわけにもいかないので、
気持ちを奮い立たせてロープウェイ乗り場まで
防寒対策をした観光客がいるも、数は少なめ
 
10時20分発のロープウェイで山頂へ

初ロープウェイ

そうです、今回は親愛なるパートナーを連れて、
8日の軽井沢に続いて遠征に出かけたのでした
寒さと初めての乗り物でブルブルるえていて、
終点では雨足がさらに強まり散歩は全く不可能
赤く色づいたコキアは台風の影響か斜めになり、
奥に見えるはずの山もかすんでいてご覧のよう
10時40分発のロープウェイであっさりと下山し、
関越道を逆戻り、昼過ぎには前橋の敷島公園へ
「ここが楽しいですよ」と言わんばかりの表情で、
青空の下で楽しく散歩ができました、ほっと一息

21日は一転、関東甲信越は晴れ渡りました

🗻大宮から

上越新幹線、大宮付近からは富士山がくっきり
雲一つない青空に恵まれ、爽やかな秋の一日で、
全国の行楽地はどこも観光客であふれましたね。
ハロウィーンを控えて行動力が高まっていて、
大人気のTDLあたりは50,000人超えでしょうかね
う~ん、永ちゃんの東京ドームと同じ入場者数か。
よし、お気に入りの永ちゃんタオルを首に巻いて、
今度はミッキーと記念写真だなあ、お楽しみに
あー、甘いチュロスが食べたくなってきた

素敵な本と出会いました。
この秋の『読書の秋』にぴったり、嬉しいです

10月後半、気温がぐっと下がってきました

先週末は毎年恒例の職員旅行でした🚌

2018職員旅行

午前の診療後、バスに乗り込み伊豆へ向け発車
関越道、圏央道と高速道路を渋滞もなく進み、
日が暮れないうちに相模湾の海岸線が見えてきて、
ダイビングを始めた頃を懐かしく思い出しました。
今回の旅館は伊東市の『青山やまと』です
予定より早めに着きましたので、軽くひと風呂、
その後40分間のエステでまず筋肉をリフレッシュ、
19時から宴会が始まり、賑やかな夕食でした
2次会のカラオケ&アイスクリームで一段落

青山やまと

翌朝、前夜の疲れと体のオイルを朝風呂で流し、
干物(アジの開き)や美味しい味噌汁の朝食です
やっぱり、本場の干物は美味しかった
「先生、また皆を連れてきてね」と声をかけられ、
接待係、厨房係の皆さん達に笑顔で見送られて、
8時30分、曇り空をにらみながら観光へ出発です。
バスに揺られて十数分、最初の目的地はこちら

シャボテン公園

開園前に一番乗り、伊豆シャボテン動物公園です。
「合言葉はチンパンジー」のかけ声に合わせて、
全員でぬいぐるみをもって和やかな記念撮影
園内を思い思いに回り、お気に入りの動物たちや、
豊富なシャボテンを楽しんで、城ヶ崎海岸へ移動。
海岸沿いのハイキングコース(山道)を約20分歩き、
黒船に備えた砲台跡や人気の門脇吊橋を眺め、
ちょうど良くお腹も空いてきたので移動し、
特大エビフライ&ヒレカツ定食ですぐに満腹

最後の目的地、小田原城を見て今回の旅終了

小田原城
 
豊臣vs北条に関するわずかな知識を頭に浮かべ、
小田原の街を眼下に見下ろせば往時が偲ばれます。
内部が近代建築風にリニューアルされていて、
個人的にはもっと和風に手を加えて欲しかった
『鈴廣』の店内は大勢の買い物客でごった返し、
かまぼこ以外にも伊達巻、おはぎ、干物等が並び、
お土産を買い、予定通りに眼科に到着しました

この旅行できれいに増えてしまった体重、
戻しました、戻せました、戻りました

朝晩は冷え込みが強くなってきましたね~

9日夜、有意義な2時間半を過ごしました

DHA

午後のオペ、近くの病院での健康診断を済ませ、
シャシャッと700mだけ泳いでからお店へGO
Kさんと音楽、直島の美術、お互いの仕事の事etc、
男2人で率直に興味深い話ができました。
話題に出てきた音楽関係者を僕が知っていたり、
たまたま入ってきたお客さんも知り合いだったり、
う~ん、世の中狭いなあと再認識しました
店主Nさんの気配りで築地市場移転の影響もなく、
アジ・コハダ・サンマ等、血液がサラサラに
記念の一枚はグレートーンでまとめてみました

記録をつけている水泳もまた一区切りに

1900km

この半年は諸事情のために少しペースダウンです。
眼科から1900㎞を測ると石垣島の手前約10㎞で、
ずいぶん遠くまで泳いだことになります
取り組み中のバタフライもまずまず上達していて、
50mまでなら無理のないフォームで泳げますよ。
チェロの姿勢の影響か、水泳の負荷が大きいのか、
左肘が少し気になりますが気合で前進します
1900㎞を高さで考えると、上空100㎞で大気圏外、
国際宇宙ステーションが400㎞にありますので、
今話題のM社長の月旅行には遠く及ばなくても、
上空1900㎞での宇宙の景色は凄いでしょうね

次に向かって歩を進めていきたい

下弦の月
 
ある晴れた朝、散歩での一枚です
空を見上げると南西の空に下弦の月がきれいで、
青空に小さく写るように下からあおってパチリ
年を重ねるごとに様々な場面を見聞きしながら、
雑音を風に流して、12歳の時の初心を忘れずに、
僕らしく自分の役割を果たすことに専念したい
伏し目がちになりたい気分の時もありますが、
自分を鼓舞して視線を上げて歩いてみますね

午前の診療後は毎年恒例の職員旅行に出発します。
今年は伊豆、お土産はかまぼこでしょうかね

このページのトップヘ