KAZUO'S DOOR

2019年01月

太陽の勢いが日増しに強くなっていますね

まず、甘~い写真をどうぞ

2019新年会

矢沢仲間が集う日本料理のお店『大喜』で、
22日、美味しく賑やかにコバガン新年会でした
工夫を凝らした料理の最後にはカレーうどん、
パワーアップした分は診療で皆さんにお返しです
「デザートは?」と待っているとミニお汁粉登場、
スイーツ院長は隣の人のも「いただきます」
この席では毎年各人の目標を発表するのですが、
あまりに楽しく時間が過ぎてしまい笑顔で解散
明日の診療後に改めて新年の抱負を話します

5月16日(木)の和みコンサートまで4カ月

Moon River

映画『ティファニーで朝食を』の一場面
今年はピアノ、チェロとアンサンブルで
ムーンリバー を吹く予定です
これは僕の希望の曲で、豊かな音色を出したい
先生が今回のコンサートのために編曲してくれて、
前回のレッスンから少しずつ練習していますよ。
楽器の練習に加え、ポスターのデザインなど、
関係者との打ち合わせは来月から始まります。
「先生、少しは上達したよ」と言われるように、
練習を重ねて、ステージに立ちたいと思います

チェロを弾くには爪の手入れも重要です

ネイル
 
左手の指先で弦を上からしっかり押さえるために、
爪が伸びていると圧力が伝わりにくいのです。
仕事柄、手や指先は常に清潔を意識していますが、
やすりでちょっと深爪気味に管理しています
指先が固くなってきて、何となく嬉しい
先生の指は「ありえないくらいに変形」していて、
強烈なオーラを放っています、そこまでは無理~
チェロの課題曲は31日のレッスンで決めますが、
こちらはちょっと背伸びして頑張ってみたい
高崎で、八王子で、新人チェリスト奮闘中

今日はふらりと絵画鑑賞で「ふーっ」となる予定、
次回、お話ししたいと思います

毎朝、さっと起床できていますか~

大寒過ぎて、寒そうな写真から紹介しますね

ドライスーツ

先日、伊豆の黄金崎でダイビングした時の一枚で、
海の中の無重力状態でぷっかり浮かんでいる姿
中世浮力(浮きも沈みもしない状態)を保ちながら、
フィンキックで移動し、生物を観察するのです
この日は50名くらいのダイバーが集まっていて、
70歳近いようなベテランも素敵な笑顔で潜ったり、
寒さに負けずウェットスーツで潜る人もいました
僕も10年前にはみぞれの降る逗子の海へ潜って、
「海の中は降っていない」と妙に納得しました
もうすぐダイビング歴300本、まだ潜ります

20日、相棒:さくらが2歳になりました

さくら2才

生まれた時は真っ黒で、徐々にシルバーとなり、
みんなに可愛がられながらすくすく育ち(3.8kg)、
20日、元気に2歳の誕生日を迎えました~
行きつけのお店でハーブパックとトリミング、
ちょっと親バカな感想かもしれませんが、
シャキッとして誇らしげな表情に見えます
午後には写真館へ行って僕も一緒に記念撮影、
一番良く撮れたものを大きく引き伸ばして、
診察室にタペストリーとして飾りますね

誕生日ですから、今年もこれでお祝い

2才🎂①

スタッフNさんが手配してくれた特製ケーキ
写真を送って顔の部分を作ってもらったようで、
可愛らしい表情のフルーツケーキが出来ました
いつも同じドッグフードだけの食事ですから、
味も匂いも違って嬉しいだろうなあ~

3時のおやつに美味しそうに食べました

2才🎂②

最初は恐る恐る、「大丈夫」と分かった途端に、
ペロペロ、パクパク、とても満足そうでした
すぐに顔がのっぺらぼうになってしまった
いつも面倒を見てくれるスタッフのみんなには、
僕からシュークリーム、こちらもパクパクと
特命私設秘書として院長とスタッフの慰労係で、
無給にもかかわらず任務を果たしてくれています。
いつまでも元気な仲間でいてほしいものです

21日の満月、最高にきれいでしたね🌕

乾燥続きで、ちょっと雨でも降らないかなぁ

2017年9月の石垣島以来のダイビングでした

黄金崎ダイビング

西伊豆の土肥温泉の先にある黄金崎です。
朝6時10分、ダイビングショップの車に乗り込み、
途中で朝食を済ませ10時過ぎ到着、海はべた凪
体が濡れないドライスーツにすっぽりと身を包み、
足首に1㎏、腰に6㎏の重りをつけて冬の海を堪能
天候は南岸低気圧の影響で気温9度の曇り空、
水温15度の海へ浜から総勢4名でダイビング開始
透明度はジムのプール並みの20m位できれい
50分潜り、1時間休み、再度50分のダイビング。

面白い魚を2つだけ紹介しますね

イロカエルアンコウ

岩に張り付いていたイロカエルアンコウで、
まだ幼魚で体長は約2cm、つぶらな瞳が可愛い
成長すると表面がゴツゴツしてきて少々ぶさいく。
画面を覗いても小さくて肉眼でピントが合わず、
海中で体が揺れないように息を止めて構図を決め、
そっとシャッターを押します、、まあ合格点

岩場のウミシダに擬態するように漂います

ニシキフウライウオ

下を向いているニシキフウライウオという魚で、
拡大してもらうと目の位置がわかると思います
「神様はなんでこんな格好の魚を創造したか❔」
帰りの車中で、インストラクターTさんが一言
どちらもダイバーにはとても人気のある魚で、
興味のある方は調べてみてくださいね~
他にもネジリンボウなんて魚も面白いですよ。
久しぶりの海はちょっぴり緊張もしましたが、
仲間のおかげで楽しく潜ることができ感謝です
生命の起源:海と今後も上手につきあいたい

また、似たような構図の写真で恐縮です

2019岩原

湯沢の岩原スキー場の山頂での一枚
2日間で、海の水深15mから山の標高985mまで、
「我ながらアクティブだなあ」と苦笑いです
リフトで一緒になった年輩の男性に話しかけると、
驚いたことに70歳でスノーボードを始め御年82歳、
颯爽と滑り降りていく姿に感動しました、凄い
「足腰鍛えて、孤独死は避ける」と笑顔で冗談も。
僕も年齢に関係なく自分に挑戦したいと思うし、
ジャンルを問わず好奇心を持ち続けたい
『老けるのは細胞だけで魂じゃない』合言葉に

あすは相棒:さくらの2歳の誕生日です

夕方5時でも明るくなりました、もうすぐ春か

少し遅れましたが、今年の永ちゃんの年賀状

2019 E年賀状

昨年は12月の武道館ライブがなかったので、
何となく1年がビシッと終わらなかった気持ちも
毎年一言メッセージを添えた年賀状が届き、
『今年いきまーす‼』と亥年にピッタリの挨拶が。
この言葉に「永ちゃんの意気に負けずに俺も」と、
気合が入ったファンも多いはず、僕もその一人
9月14日で70歳になるので、体調に気をつけて、
今年も迫力満点のライブをやって欲しいし、
出来たら豪華なディナーショーも、、行きたい

そして、嬉しいお年玉が発表されました

2019-2-9

2月9日(土)夜、都内某所で限定ライブが開催され、
ファンクラブ会員から抽選で約50名が選ばれる
1月11日(大安)に申込完了、七福神のご加護あれ
「何とか当選して欲しい」
「当たったら、この先、運がなくなる」
ファンは勝手にワクワク&ドキドキしています
インターネット配信もありますから、これも
贈り物につけたYAZAWAの似顔絵シールを、
「可愛い」と手帳に貼り直してくれたKさん、
今年から永ちゃんファンの仲間入りですね

最後は新春にふさわしい写真を一枚

2019新春さくら

昨年末、きれいにトリミングして2019年を迎え、
今回はシャンプーでさっぱり、そして記念撮影
犬の一生は人間よりも格段に短いですから、
一日一日をできる限り大切に育ててあげたいなあ
僕の相棒としては全く申し分ない存在ですし、
眼科の14人目の職員として和みパワーを発揮して、
小さな体で大活躍してくれています、感謝
20日が2歳の誕生日、午前はトリミングに行って、
午後3時から写真館でタペストリー用の撮影予定
2月中旬には診察室に飾れると思います

日没後、冬の冷たく澄んだ夜空に浮かぶ三日月、
幻想的できれいですよ、、次回は来月8日前後

朝の冷え込みが強くなり、散歩も控えめです

2019新春芸術鑑賞シリーズの仕上げは、
大好きな劇団四季『オペラ座の怪人』です🌹

Phantom 仙台

1年前、京都で観劇して(ブログ:2018-2-5)以来で、
今回は東北新幹線で仙台へシャシャッと出陣
途中、車窓に雪景色や綺麗な虹を見ながら北上し、
仙台駅に着くと高崎とはちょっと違う冷たさです。
怪人役:佐野正幸さんの張りのある歌声に聞きほれ、
ずっと変わらぬ魅力的なステージに大満足でした。
劇中歌 ♪ Point of no return ♪ は心に残る名曲で、
大小問わず、さまざまな節目でふっと蘇ります
ミュージカルでも音楽でも、同じ演目を見ても、
その時々の心身のコンデションで感じ方は異なり、
それもまた芸術鑑賞の妙味です、また行きます

縁起のよさそうな写真を一枚どうぞ

日本橋七福神

いつもは初詣にあまり出かけないタイプですが、
自力で足りない所を少しでも補ってもらいたくて、
2日、人形町駅周辺の『日本橋七福神めぐり』に
水天宮からスタートして案内図片手に歩いて回り、
行く先々の神社で1体ずつ御神像を買い集めます。
待ち時間も少なく「今年は順調」と思っていたら、
6か所目の小網神社で大行列、参拝まで1時間以上
ファストパスはないのか~とひとり言も
並ぶのが苦手な僕ですが、諦めるわけにはいかず、
ビル風を浴びながら参拝完了し、福禄寿ゲット

銭洗い弁財天も置かれていて、ちょっとお願い

弁財天

『強運厄除の神』を謳う小網神社の御利益で、
僕の Point of no return となるはずの2019年が、
実り多き一年となることを期待しています
最後の茶の木神社で御神像が無事に7体そろって、
今までで最も豪華な初詣が終わりました
さて、この500円玉がどのように発展するのか、
本業である眼科医療をしっかりと頑張ります
七福神を乗せた小舟と高崎だるまを院長室に飾り、
僕自身ならびに小林眼科の成長を願っています

今週末、大寒波+大雪にさえならなければ、
伊豆の冷たい海で体を清めてくるつもりです
 

このページのトップヘ