KAZUO'S DOOR

2019年06月

今日で6月も終わり、、2019年前半終了です

台風が近づく空模様を心配しながら出かけました

さくらハルニテラス

軽井沢へは美術館、スノーボード、買い物などで、
何度も行ってますが、今回は中軽井沢へ初出陣、
軽井沢ハルニレテラスへ行ってきました
7時過ぎから眼科でひと仕事を済ませてから、
8時40分、スタッフの車に乗り国道18号を西へ~
目立った渋滞もなく、10時過ぎに目的地に着き、
清流沿いの遊歩道を歩けば澄んだ空気が心地良く、
疲れた心身に一服の清涼剤となりました
テラスにはアンブレラスカイと銘打った飾りつけ

さくら&ラルム

11時きっかりに一番乗りでレストランに着席して、
僕は運転ではなかったので冷えたグラスビールも🍺
イベリコ豚とトマト味のパスタが美味しかった
お土産に和菓子を買い、アイスを食べれば一段落。
さくらも友達のラルムちゃんも楽しく過ごせたし、
雨にも降られず、楽しい弾丸軽井沢となりました
「さあ戻ろう」と帰路に着き、2時半には帰宅し、
軽くシャワーを浴び玉三郎を観てまったりでした
相棒さくらも歩き疲れたのかゴロンと寝そべり、
その晩もぐっすり、、また行ってみたいなあ~

Yuさんから川のせせらぎが聞こえそうな写真

 五十鈴川

伊勢神宮内宮の西を流れる五十鈴川です
水が澄んでいて水面下の石畳が見えていますネ。
「先生、悩み事も時間の経過とともに、
 この川の流れのように消え去りますよ」
いつもスッと心打つ言葉をいただきありがとう
視線をちょっと遠くに向けて歩いてみます
2年前の職員旅行では晴れた暑い日に参拝し、
赤福をたくさん食べたなあ(ブログ:2017-10-12)

元日に立てた目標を思い浮かべ半年を振り返ると、
診療や趣味に関しては合格点を出しても良さそう。
和みコンサートもばっちりでしたし
プライベートなストレスから早く解放されて、
新たな気持ちで残りの亥年を前向きに生きたい

3週連続で八王子遠征、、頑張りました

坂東玉三郎のDVD『阿古屋』を買いました

阿古屋

平家方の恋人の行方を源氏方から詮議されて、
琴・三味線・胡弓を迷いなく上品に奏でることで、
身の潔白を証明する物語は玉三郎の魅力満載です
立ち振る舞い、演奏、台詞、目や指先の動きまで、
美しさに魅了され、あっという間の70分でした
『努力は人に見えないところでするもの』
玉三郎さんの言葉、肝に銘じて精進したいもの
共演の亡き中村勘三郎のコミカルな演技も絶品で、
「舞台を観たかったなあ」と悔しい想いです

童心に帰って映画館へ足を運びました

GOJIRA

平日の映画館は予想通り空席が目立つというより、
着席が目立つほどガラガラで老婆心ながら心配
2014年の前作を引き継いだゴジラの最新作で、
お馴染みキングギドラ、モスラなど怪獣が大集合
『手に汗握る迫力満点のハリウッド映画』
なのかもしれないけど、僕はGODZJILLAではなく、
昭和の人情味(人間味)溢れるゴジラが好きです
「シェーッ」と跳び上がる姿は今も忘れられない
お気に入りのDVDを見直してみようかな~

梅雨時ですが、気持ちは晴れやかに

2019アジサイ

の色については毎年TVでも解説があり、
土壌の性質によって赤や青が発色されますね
植物界の華麗なリトマス試験紙のようです
人間社会なら、『郷に入っては郷に従え』や
『朱に交われば赤くなる』の言葉が浮かびます。
マイナスの考えや情報には極力近づかないで、
周りにいる素敵な人たちのエネルギーをいただき、
自分に新しい色を加えて心豊かに生きたいと思う
夢や希望がたくさんあって、止まってる暇はなく、
悔いなく過ごす毎日を積み重ねて素敵な居場所へ

山形さくらんぼ

スタッフHさんのご実家(山形県)から本場の味🍒
絶妙な甘味と酸味で疲れた心身がリフレッシュ、
休憩時間に全員で美味しくいただきました

永ちゃんの全国ツアー、申し込んだSS席は全滅、
29日にS席の当落発表があります、祈る
 

天気は雨⇔晴れ、植物はぐんぐん成長しますね

外食では仕上げに甘味が少しあると嬉しい

抹茶アイス

14日のスタッフ食事会では抹茶アイスクリーム。
アルコールと食事でストレスのかかった胃粘膜を、
そっと修復してくれるかもしれません、、違うか
名前が和夫だからというわけではありませんが、
飲んだ後に和菓子も食べられるスイーツ院長です
あっ、いちご大福が食べたくなってきた🍓

16日、八王子で素敵な音楽会がありました

チェロの宴

「チェロの魅力を知って欲しい」との趣旨のもと、
地元の音楽教室が主催するコンサートで、
参加するのはプロアマ含めて76名のチェリスト
チェロのソロコンサートに行ったことはあっても、
このようなコンサートを観るのは初めての経験で、
気持ちを高めながら関越道⇒圏央道を進みました。
ハンバーグ定食でお腹を満たしてから会場へ
実際のステージもチラシと同じような配置でした

いちょうホール

有名なバッハの♩G線上のアリア♩で静かに始まり、
日本の歌やディズニーの名曲をちりばめて、
アンコールの♩花は咲く♩まで2時間のステージ
プロ奏者は12名でその演奏スタイルを観ていると、
チェロの構え方、視線や腕の使い方にも個性があり、
「こんな風に弾けたらなぁ」と勉強できました
アマチュアは老若男女問わず高校生から80歳位まで、
思い思いの衣装に身を包み演奏する姿が魅力的
高齢女性のドレス姿はとてもカッコよかった
主催者の優しく熱い想いと出演者の努力が結集し、
ホール中に素晴らしい演奏が響き渡りました
よーし、腕を上げて来年は参加させてもらうか~

ストロベリームーン

17日夜、家から見上げたストロベリームーン🌕
スマホでパチリですから、この程度の写真ですが、
「雲龍図みたい」と嬉しいご感想に感謝です
さて、皆さんはどんな願いを込めましたか~

温度差が激しい陽気で、体に気をつけましょう

梅雨の晴れ間にちょっと嬉しい発見です🍀

四葉クローバー

自宅の芝生に生えるクローバーには容赦なくても、
場所が違えば「一枚くらい見つかるだろう」と、
しゃがんで、じっと目を凝らして探索スタート
近方視力が衰えたのか、見つかりにくい~
それでも無事に見ることが出来て(わかります?)、
四葉のクローバーの花言葉の『幸福』通りに、
近々何かラッキーなことが起こるといいなあ
他力本願は性に合わないので、願いは少なめで、
幸運を招ける様に僕らしく頑張ることにします

毎朝、診療前には2階でチェロの朝練で、
教本の難しい課題曲も徐々に整ってきました

チェロ朝練

映画『パイレーツ オブ カリビアン』の主題歌、
♩He's a pirate:彼こそ海賊♩も練習しています
初心者用楽譜を先生に2つのパートに分けてもらい、
夏の清里合宿で発表しようと狙っているのです
9日(日)に八王子で相方と初めての音合わせをして、
素人なりの意見を出し合い練習をしてきました
アンサンブルの演奏はとても難しい作業ですが、
まだ2カ月半あります、、仕上がるはずです
2cellos の迫力満点の演奏が脳細胞には入力済で,
こんな衣装がいいなあ、と余分なことまで進行中

夏に向けて髪を短くしました、僕も相棒も

ソフトモヒカン

20年近くお世話になる理容師Sさんに相談して、
夏に向けてイメージチェンジをしました
次回はもう少し切って、ソフトモヒカンへ
よし、ちょっとメッシュも入れるかぁ~

2019-6さくら

さくらはいつものように3㎜で全身カットして、
耳はちょっと長めで女子っぽく仕上がり、
親バカですが、凛々しくなったと思いま~す
トリマーのMさんとも仲良しで撮影もバッチリ
ちなみにお値段は、、僕の約3回分です

14日夜はスタッフ全員でコンサートの慰労会で、
栄養補給が完了、明日から診療を頑張ります

6月もどんどん過ぎていきますね

診察室に新しいタペストリーを飾りました

俺タペストリー

永ちゃんの新作でタイトルはずばり『俺』
同タイトルの写真集はすでに手元に届いていて、
元気をもらいたいときにパラパラ眺めています
今や圧倒的に突き抜けた存在となっていますが、
そこへたどり着くまでの努力は壮絶なはずです。
人生を走り抜く姿は男らしく、本当にカッケー
70年の激しい人生を重ねた姿には遠く及ばず、
まるで子供のコスプレのようで恥ずかしいですが、
隣同士に並べて自分を鼓舞している次第です
2年後、『僕』のタイトルで新調するつもりです

ちょっと前、2017年の年賀状です

言葉

『自分と真っ直ぐ向き合いながら生きる ‼』
当たり前のことのようで、いざ自分を振り返ると、
つい流されてしまう事が多いのが現実ですかね
来年、5年後、10年後の自らの姿を想定しながら、
診療に趣味に自分らしく取り組んでいきたい
辛いこと、嫌なこと、悲しいことも乗り越えて、
素敵な景色が見られる場所まで歩いていきたい
どこかに最高の居場所があると信じています

気分一新、新しいサンダルにしました

BVサンダル

出勤するとすぐ白衣+スラックスに着替えますが、
開院以来、足元はずっとサンダル履きです
お店で気になったので担当の店員さんに相談し、
「診療中に使われるなんてオシャレですよ」と、
男心をくすぐられて財布の紐が緩みました~
これから1年間、疲れている時も足元を見て、
フットワーク軽く院内を動き回りましょう

期末試験が終わり、夏の賞与が近づきました

ことわざ

いつも最後には一般教養問題を少し出題していて、
今回はことわざ・慣用句の問題でした
平成生まれのスタッフは聞きなれないようで、
考えた末に出した珍解答もあり微笑ましかった
梅雨空に負けずに、晴れやかに診療します

このページのトップヘ