KAZUO'S DOOR

2019年08月

ちょっと気になる8月、、乗り切りたい

年1回、夏のチェロ合宿に行ってきました~

2019清里①

チェロを積み込んで出発、長野県佐久市から南下、
山梨県北杜市のペンションを目指します
順調に2時間半、八ヶ岳まきば牧場でランチ
半袖、半ズボンでは少し肌寒いくらいでしたが、
全身で新鮮な空気を感じながら、無事に到着です
先生のプログラムに従ってレッスンを受けますが、
空き時間はそれぞれ自主練習に励み、とにかく、
ずーっとチェロの隣で過ごすのです、最高

清里自主練

僕は今年も2階の片隅に練習スペースを確保し、
課題曲2つ、教本から1曲、そして『おくりびと』、
練習に明け暮れて、時間が過ぎていきました
朝から晩まで誰かがチェロを弾いていますから、
その様々な音色に包まれて、凄く心地よい
そして、何より集う人たちが本当に魅力的です
周りの人の姿をみて『僕も頑張ろう』と思えるし、
早く上達して難しい曲を弾けるようになりたい
清里へ行っても生活リズムは同じです

あじさい清里

朝5時には目が覚めますが、同室の方を気遣い、
6時まで待ってそっと着替えて散歩に出発です
(ちなみに目覚まし時計は使ったことなし)
朝の日差しとフィトンチッドたっぷりの空気、
道端には綺麗なアジサイが残っていたり
澄んだ空を見上げれば緑の隙間から月が見え、
野生のリスが頭上の森をサッと素早く走ります
『早起きは三文の徳』と納得して散歩から戻り、
防音のホールへ一番乗りして練習スタート🎻

25日、午前中にグループごとに発表会です

2019合宿

僕から先生にお願いして編曲していただいたのが、
課題曲パイレーツ・オブ・カリビアンです
本家である2cellosの演奏が頭の中で流れながら、
少し硬い表情ですが、なんとか演奏できました
もう一曲はOver the rainbow (虹の彼方へ)で、
この時は虹がプリントされたTシャツ姿です🌈
2年間で、少しは様になってきたかなあ~

2019発表会
 
自称『形から入る素人チェリスト』なので、
ペアを組んだTさんと衣装合わせもバッチリで、
自己採点は75点で合格としたい、、甘いかなぁ
発表会後にS先生を挟んで恒例の記念撮影です
先生「ちょっと、この2人の間は熱いなあ~
先生、参加者の皆さんに感謝の気持ちで一杯で、
また来年も必ず参加させていただきます
帰り道、命日だった母のお墓参りをすませて帰宅、
ジムで1000m泳いで、今年の合宿が終わりました。

合宿明けの26日(月)からは本業に専念しています。
あっ、もちろん2階のホールで朝練は継続

朝晩の空気が少しずつ変わってきていますよ

先週末は東京で学会に参加してきました

東京セミナー

17日、午前の診療を終えて日本橋へ直行し、
眼科治療の最前線の知識をアップデートです
群大眼科の戸所先生が細菌感染について講演され、
日常臨床で大いに役立つノウハウが得られました。
その他の講座はぶどう膜炎、眼底疾患、緑内障etc、
ちょっと瞼が重くなりながらも頑張りました
18時からの講演の前には美味しいお弁当も出て、
ビール(モルツ)で喉の乾燥も回復させました

ホテルの部屋に戻り、アルコール追加です

トマトサラダ

ちょっと飲みたい気分でトマトサラダと白ワイン、
ふだんと全く違うオシャレな時間となりました
ホテルのプールが廃止になっていたので、残念
18日(日)は半日勉強して昼過ぎに高崎へ戻り、
トリミングを済ませた相棒:さくらを迎えに行き、
家に戻って「ふーっ」と一息、10分間ゴロリ
夕方、久しぶりのペアでデパートへ買い物に行き、
仕上げはお気に入りの店で夕飯でした🍋
特別にいなり寿司も出していただき、満足な週末

そのお店のHさんから素敵な差し入れ

ラグビール

ラグビーワールドカップを記念して作られた、
『No Side』と命名された期間限定ビールです
いよいよ日本各地で予選ラウンドが始まります
医学生の6年間は何よりもラグビーに熱中して、
思い出がたくさん(それ以外少ない)あります。
6年生の夏、国家試験用の資料をたくさん持って、
旭川で最後の大会に臨んだ事を思い出しました🏉
キンキンに冷やして、あの錫製タンブラーに注ぎ、
気分は永ちゃん、神泡を見ながらグイっと一口。
『ラグビール』なんて名前も良いと思いますが

さくら2019-8

トリミング後のスッキリした表情で、
「早く暑さが一段落して欲しいワン
今回はソフトモヒカンではなく女子っぽい髪型
さあ、いよいよチェロ合宿が始まりま~す

大型の台風も過ぎ、猛暑日が復活~

素敵な贈り物いただきました、感謝

タンブラー錫

錫製のタンブラーで、手に取ると程よい重量感、
表面もきれいな模様が入っていて高級感たっぷり
錫のイオン効果がアルコールの雑味を取り除き、
使う前にちょっと冷やせば、美味しさ倍増です
もちろん、温かい飲み物にも威力を発揮します。
贈り主のYuさんは優しい心遣いをスッとされる人で、
「コーヒーでも、ビールでも、、」とメモ書きも
年に数回しかお会いするチャンスがありませんが、
言葉で行動でハートを表現できる素敵な人です
僕も見習って、人として深みを増したい

15日(木)、スポーツジムがお盆休みなので、
市民プールで1700mがっちり泳ぎました~

おくりびと

午後には、DVDで映画『おくりびと』を鑑賞
若いチェリストが納棺士となって、経験を重ね、
成長し、最後は音信不通だった父の死に直面して、
幼い頃交換した石を見つけて愛情を実感します
主人公と周囲の人々の心の動きが静謐に描かれ、
「お盆に見て良かった」と思える映画でした。
情感豊かな旋律のテーマ曲がチェロにピッタリで、
演奏される機会がとても多い名曲ですから、
映画を見ていない方も是非聞いてみてください
早速、楽譜も手に入れて、次の課題としました

久しぶりにYAZAWAの言葉を紹介しますね

扉
 
最新のインタビュー記事の中の一言で、
今に至るまでの様々な節目で常に扉を開けて、
自分の力で道を切り開いてきた姿、カッコいい
ファンには次の言葉があまりにも有名です

矢沢ドア

何かをするには相当のエネルギーも必要だし、
実際、アクションを起こせば波風も立つものです。
願っているだけで何もしないのは性に合わないし、
永ちゃんの言葉のように夢に向かって歩きたい
そろそろ、僕もイイ年齢になってきましたが、
この人生でやってみたい事がたくさんあります。
診療でも、趣味でも、「ここまでやったなぁ」と、
自分に納得できるまで、もうちょっと頑張って、
「よくやったね」と声なき声が聞こえたら幸せ

さあ、8月をしっかりと走り抜けよう

お盆休みなしで13、14日も診療です

お盆前、大切な相棒を連れ出しリフレッシュ

ひまわり赤城
 
前夜の美味しい韓国料理の余韻を体に残しつつ、
山へ登ってみるも蒸し暑さにはあまり変化はなく、
水分補給しながら、日陰を選んで散歩でした
ソフトクリームの旗にサッと吸い寄せられて、
ほんの少しだけお裾分けして糖分補給、帰路へ
🌻🌻、、去年の清里が思い出されました。
さて、今年は行くのかなあ~(ブログ:2018-8-20)

関越自動車道を南下して埼玉県まで

さくらプール

友達のラルムちゃん、スタッフ2人と一緒に、
車で45分、毛呂山にあるプール併設ドッグランで、
台風の影響もなく、犬かきの特訓が出来ました
大型犬が勢いよく水浴びをしている隙間を狙い、
プールに一緒に入り、「頑張れ~っ」と放すと、
足を高速回転で回して縁まで必死に泳ぎました
言葉が通じれば水泳の基本を教えるのになあ~
和夫「来年もまたみんなで来ようね」
さくら「もうプールは行かないよ~」

2匹を抱いてプールへ入ったときに

毛呂山

足を滑らせてバシャ―ンと転がってしまい、
服はビッショリになり、左腕に名誉の負傷まで
大丈夫、夏の日差しの紫外線で消毒&乾燥OK
楽しく遊ばせて(遊んで)、混み始めた高速道を戻り、
眼科の近くのドッグカフェでランチをとり一段落
夜はジムのプールでいつものように1000m泳ぎ、
冷えたビールとお気に入りの音楽でクールダウン
お盆前に、しばし悩みから解放された時間でした

ちょっと都会に足を伸ばせば、こんな場面も🍈

フルーツパフェ

スイーツ院長の面目躍如、フルーツパフェです🍑
メロン、スイカ、桃、バナナ、、豪華な盛付けで、
デザートではなく主食となりました(値段も豪華)。
母や妹に食べさせたかったなあ、無念、頑張る

猛暑日、熱帯夜、台風、、夏本番ですね

7日夜、浅間山噴火の一報にびっくり

夏の日差し

立秋を過ぎても照りつける太陽は衰え知らずで、
8日(木)は38度を超える暑さでしたね、ぐったり
日課となっているチェロの練習を済ませてから、
10時半にお墓参りへ行きましたが、ほぼ無風で、
立っているだけで体中から汗が吹き出しました
「お盆は早朝に」6時到着予定ですかね
軽井沢なら暑さも違うだろうと足を伸ばすも、
現地の人が「今日は特別暑いですよ」と一言
お気に入りの場所でマイナスイオンを補給して、
わずかな時間、木陰でリフレッシュとなりました

今年のチェロ合宿の案内が手元に

2019合宿

2年前、チェロを始めたばかりにもかかわらず、
仲間に入れてもらった合宿も今年で3回目です🎻
今回の参加者は老若男女いろいろの16名+先生1、
僕の課題曲は2つで、今から楽しみです
衣装は準備完了、、あとは演奏力アップのみ
みなさんのチェロと向き合う姿勢がとても素敵で、
「よし、僕も頑張ろう」と刺激を受けますし、
何歳になっても音楽(楽器)を隣に感じていたい

ちょっと前のTV番組の一場面です

チェロ極意

世界No.1チェリストのヨーヨー・マの言葉です
シンプルで奥深く、ストーンと心に染みこみます。
チェロでもクラリネットでも、先生からは、
「余分な力を抜き歌うように演奏しましょう」と、
指導していただくことがあり、この言葉に納得
楽器本来の力を全て発揮できるような演奏が理想で、
僕には到達できない境地だとわかっていますが、
少しでも近づけるようにこれからも練習したい
もちろん、クラリネットも続けますよ~

ブログ読者の皆さんに『涼』となりますよう

雪化粧

2016年、雪化粧した小林眼科です
あと5カ月すればこんな景色も見られますよ~
水分補給をしっかりして、夏を乗り切ろう

このページのトップヘ