KAZUO'S DOOR

2020年04月

26日(日)、休日当番診療も自粛気味でした

さてGW、室内でも楽しめるようにと、

四季DVD

大好きな歌舞伎や劇団四季も公演がないので、
冷えたビール片手にまったりDVD鑑賞の予定
『夢から醒めた夢』、、年末公演を期待します。
お気に入りの作家の本も買ってあり、
こちらは渋いお茶と甘味がお供になります
「受験生の頃を思い出して勉強するか」と、
空き時間に数学検定のテキストを始めています
解の公式、分母の有理化などの懐かしい用語に、
働きの鈍化した脳細胞が活性化されるでしょう
よし、秋に試験も受けてみようかなあ

院内のコロナウィルス対策を少し紹介します

コロナ対策②

HPの『お知らせ』コーナーにも掲載したように、
当院でも必要な工夫を考え、実行しています
マスク着用、手洗いを励行するのはもちろん、
前眼部を診察するための細隙灯顕微鏡検査では、
プラスチックガードを挟んで飛沫に注意します
次亜塩素酸水で加湿しながら空気清浄機を回し、
定期的な換気と共に、院内環境を配慮します
また、患者さんへの説明も簡潔&明瞭を心がけ、
受付では待ち時間短縮に取り組んでいます
感染症対策に「これで十分」はありませんが、
私たちに出来る事を少しずつ実践していきます

外の空気を吸ってリフレッシュも重要です

さく散歩
 
「今日の散歩はどこに行こう?」と考え、
初めての場所をシャシャッと歩いてきました
お濠にかかる橋の名前が『さくら橋』とのことで、
桜に由来するとわかっていても何だか嬉しい。 
傾きつつある西日を浴び、初めての街中散歩完了
県の広報車から知事の自粛呼びかけが流れる中、
デパートは食品売り場を除いて休業していて、
初めて目にする館内の様子が物悲しかった
夏の高崎まつりはおそらく中止でしょうが、
また、活気ある街が戻ることを願っています

今年のGWは『がまん週間』『がんばる週間』で、
ちょっと工夫して楽しく過ごしたいものです

  患者さんに安心な環境を

コロナ対策①
 
いまだに収束の兆しが見えない中で、
スタッフが高い意識を共有して診療に臨み、
少しでも快適な外来・手術を提供いたします
どんな状況でも『良医良相』を忘れずに、
小さな配慮が出来る医院であり続けます

一雨ごとに植物の緑が増していきますね

桜の便りもいよいよ終わりです、また来年

諏訪峡2020

水上町の諏訪峡での一枚です
遠くに残雪をいただく越後の山々を背景に、
利根川沿いではソメイヨシノが風に揺られます🌸
人影はまばらで、風通しの良い川沿いを散歩して、
ほんのちょっぴりリフレッシュとなりました
「帰りに日帰り温泉に」、No、もちろん自粛して、
お土産をサッと買って帰路に着きました
GWに東北の桜を見るツアーを予約済でしたが、
コロナ騒動であえなくキャンセルになりました
来年こそ「待っててくれ、弘前城」

和みコンサートが延期になり、新しい曲です

チェロソナタ5

コンサートの演奏曲も順調に仕上がっていますが、
秋(11月25日予定)までたくさんの時間があるので、
クラリネットもチェロも新しい曲を始めました
写真はヴィバルディのチェロソナタ第5番ホ短調で、
ゆったりと情感たっぷりに弾きたい曲
左手のポジションチェンジもぐんと難しくなり、
「相手にとって不足なし」と毎朝の診療前に加え、
泳げない分の夜の隙間時間も自宅練習に当てて、
体育会系の意気込みで頑張っています、おーっ
「はい、力を抜いて下さい」指導されるなぁ

21日昼、まさに『熱視線』でした~

コロッケvsさくら

ベストショットです、、タペストリー候補です
コロッケって何とも言えず心が温まりますね~
子供の頃、そろばん塾の帰りに、、
「あれ、こんな文章を書いたなあ」と振り返ると、
17周年(2014-4-24)、21周年(2018-4-21)ブログに
『年を取ると同じ事を繰り返して言う』ですかね
また、Fさんはコロッケの写真を見ただけで、
鼻腔をくすぐる香りがしたと主張、、超常現象か
とにかく、コロッケのサクサク感と香りが好きで、
これからも毎年この企画を続けていきますね

Mさんから開院記念日にいただいたメールに、
「心の自粛は必要ないですね」とありました💌
僕もそう思い、実践しています。頑張ろう
 

  5月、6月の診療案内

☆以下の日は診療します
 
      
      5月7日(木)、14日(木)
    
◎ 6月の木曜日はすべて休診

GW、意識は前向き、行動は自粛で (^O^)

味噌おでん
              
  🌸 木曜日は原則として休診ですが、
   その週の平日に祝日がある時は、
   診療(外来、手術)する予定です。
   事前に院内やHPに掲示しますが、
   受付にご確認いただければ幸いです 

雨がコロナウィルスを洗い流してくれないか

今日はコバガン開院記念日、23歳です

2020コロッケ

『良医良相』の基本理念を掲げてこの地に開院し、
23年という時間が流れました、光陰矢の如し
喜怒哀楽、数えきれない様々なことを経験し、
12人のスタッフと共に今日を迎えています
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
この格言と今の自分を照らし合わせれば、
前者になりますが「それも自分」と納得です
眼科医として社会に貢献することが出来て、
自分も、亡き家族も感謝の気持ちで一杯です
もう少し、倒れないで歩き続けてみますね
大好きなコロッケ、、今年も賑やかに開催です

23歳を祝って記念撮影も済ませました

着物姿K

「先生、新しい写真は撮ってないの?」
僕を支えてくれるDr.Kファンのご要望に応えて、
診察室に新しいタペストリーが登場しました
趣味(好きなもの)を紹介するスタイルのもので、
永ちゃん、クラリネット、チェロ、さくらと続き、
残るは水着姿しかないかと悩んでいましたが、
和夫だから『和服』と無理やりテーマを決定
羽織袴に身を包めば気持ちもシャキッとなり、
順調に撮影が進み、選んだのがこの1枚です
L版に印刷した写真も待合室にありますから、
どうぞ気軽にお持ち帰り下さい、、魔除けにでも

植物は太陽を浴びて規則正しく成長しています

つくし
 
新鮮な空気と青空、一面に黄色いスイセン、
「あれっ」と近づいてみると『つくし』が
子供の頃、あぜ道に生えるつくしやセリを摘んで、
知らず知らずに季節の恩恵を味わっていました。
漢字では『土筆』と書き、上手い表現ですね
コロナ感染症の緊急事態宣言が全国に拡大されて、
誰でも気持ちが重くなりがちな毎日です
外来で伺う患者さんから様々な声に対して、
「晴れた日は風通しの良い場所で気分転換も」と、
眼科医というよりもメンタルアドバイザーです
季節を感じる心を忘れず、この難局を乗り越える

通っていたスポーツジムも遂に臨時休業となり、
体力を落とさないように徒歩通勤かぁ

このページのトップヘ