パラオの海から始まってしまいましたが、
第2回は小林眼科の誕生についてご紹介します 

2008 8 外観リニューアル

開院はH9年4月21日ですので、もうすぐ15周年です
高崎駅東口から車で5分の南大類町にあります。
外観はコンクリートと木材とガラスの調和を狙って設計しました。
シラカバとシャラが夏には見事な緑を彩りますよ。

医院の基本理念は『良医良相』で、
一人一人の患者さんに合った最の眼科療を提供するとともに、
ホームドクターとしてのき相談手でいたいと考えています。
白内障手術を診療の柱に、
外来だけでなく患者さんの会にも積極的に参加しています。
毎年、開院記念日前後には玄関前にテントを張り、
わずかですがコロッケを配布しています。
何故コロッケ?、、、私の好物だからです

高崎もあいにくの雪となり冷え込みましたが、
開院時と変わらぬ熱い気持ちでまだまだ走り続けます