海の話です

「クジラに会えるかもしれない」と期待を寄せて、
早春の慶良間に行ってきました
ちょうど低気圧の影響で空は曇り、うねりも強かったのですが、
楽しいダイビングができました(クジラは不発)。
海の中よりも、ボート上のほうが冷えていました。

P3112269 - コピー 慶良間(トーマNo2)

写真はハタタテハゼ:Fire Goby のペアです。
頭部の黄色が徐々に薄くなり、後半分はきれいな赤に変わります。
英名に fire が入るのがよくわかりますね。
背びれの起始部が非常に長く、ここをピクッピクッと動かしながらホバリングしています。
南の海ではよく見られるハゼで、決してレアではないのですが、
私はこの魚がお気に入りで、必ずカメラを向けます
もちろん、以前に紹介したハナヒゲウツボも見てきました。

夜は「風彈:ふうたん」というお店で、泡盛と美味しい料理を堪能しました。
リフレッシュした分は診療で皆さんにお返しします