すっかり衣替えが済んでいる人(僕も)にとって、
「花冷え」がピッタリ過ぎるほどの1週間となりましたね

90歳の患者さんから貴重な資料を見せていただきました

召集令状

終戦1年前、19歳の時に届いた召集令状と、
出兵前の決意を綴った一文です
私も含め戦争を知らない世代には想像もつかない状況と、
学識豊かなお話に感服し、ご苦労話を暫し傾聴しました。
今も世界のあちらこちらで争いは絶えることなく、
心が痛むと同時に、平和な日本に感謝です

その戦没者慰霊のために天皇・皇后両陛下が、
1泊2日の強行日程でパラオ共和国を訪問されました

P1071857

このブログの記念すべき第1回(2012-1-19)の話題が、
初めて行ったパラオの海を取り上げたものでした(同じ
写真は圧倒的なスケールで泳ぐギンガメアジのトルネードで、
他にもバラクーダ、サメ、ナポレオン、、、豪華な海でした。
宿泊したホテルに併設のダイビングショップを利用したので、
部屋と海の往復だけのまさに海三昧の旅でした

写真を見返してみると、素晴らしい海の場面はもちろん、
ボートで浴びたしぶきの感触も、冷えたビールの味も蘇ります。
海から突き出たマッシュルーム型の小島が集まる景色は、
ダイビング前後の移動中の最高のオプションです

パラオの海

今度パラオで潜るときには、戦争・慰霊に少し想いをはせ、
自然の豊かさを再認識する貴重なダイビングにしたい
両陛下が訪問されたペリリュー島にも行ってみたい。
さあ、いつ行くか、、、

まずは毎日の診療にしっかり臨みます