引っ越しや新年度へ向けての準備で忙しい時期ですね

春の日差しを嬉しく思うのと反比例して、
僕の趣味のひとつが閉幕間近でちょっぴり寂しいです。
この写真、撮影場所がわかりますか~

愛の鐘

県内のスキー場は雪が少なくなってきたので、
新潟県湯沢町のガーラ湯沢スキー場へ行って来ました
起点となる新幹線直結のスキーセンターから、
ゴンドラと高速リフトを乗り継ぐと『愛の鐘』に到着します。
風もなく、晴れていて汗ばむほどの陽気で、
全面滑走ではないもののゲレンデの状態もバッチリ

山頂へのリフト営業が始まれば、
棒を登るテントウムシのように迷わず上へ

2016 ガーラ

山頂で新鮮な空気を胸いっぱい吸い込んで、
遠くの山々、眼下に見える湯沢の街並みを楽しみながら、
一気に滑り降ります(本当なんですよ~)
大空へジャンプ、、これは危険ですから挑戦しません
2014年1月から3年間、ずっと同じ板を使っているので、
来シーズンは新しいのを買いたいなあ。
70才くらいまでガンガン滑っているつもりです

前々回のブログで触れた新人スタッフも始動

2016新人初日

初出勤は連休明け22日(火)で外来も大忙しだったので、
きっと体も気持ちも疲れたことでしょう
2人とも高い資質を持った魅力的な若者で、
今後のコバガンを支える中心人物に成長してもらいたい
毎日、素敵な笑顔で頑張っていますので、
ご家族の皆さん、学生時代の友人達、どうかご安心下さい。

さあ、今日は午前の診療をバシッと決めて、
みんなでトンカツ食べに行くぞ~っ
栄養つけた分はしっかり吹いて泳ぎます