先週はTVで水泳日本選手権を見て、
選手の泳ぎ、そしてレース後のコメントに感動しました

葉桜が目立ち始めた高崎を離れ、
週末、桜前線を追うように仙台へ初出陣

仙台の桜

と言っても、お花見に行ったわけではなく、
『日本眼科学会総会』でしっかり勉強してきたのです
新知見を確認し、白内障手術に使える新兵器も体験して、
20年目を迎えるコバガンにとって実りある学会となりました
会場の仙台国際センターから10分も歩くと、
公園は満開の桜を楽しむ人々で賑わっていて、
神社ののぼりが風で広がるタイミングを待って一枚

10日、学会終了後には仙台城址公園へ

伊達政宗像

残された城壁を眺めながら坂道を登ると、
本丸跡地に凛々しい姿の伊達政宗像が建っています
あいにくの曇り空でしたが、桜との共演はきれいでした。
スマホでの自撮りもイイ感じで、納得
隣接する東北大学の広いキャンパスに驚き、
新入生を勧誘する学生の姿が懐かしく、微笑ましかった。
仙台駅でお土産を買い、高崎へ戻りました

長野で蕎麦なら、仙台ではもちろん

牛タン『利久』

数ある名店の中から悩んだ末に『利久』へ入り、
店員のお勧め通りに牛タン極み定食を注文
「飲み物は?」K:モルツで
「他にご追加は?」K:利久サラダを
「以上でよろしいですか?」
K:(食べ過ぎか、、)ご飯は半ライスで
肉厚の牛タンは味も歯応えも素晴らしく、ビールは進み、
テールスープまで飲んで完全に満腹状態
仙台七夕で有名なアーケード街をしばらく散歩して、
過剰なカロリーを少しだけ消費しました。

『がんばろう 東北、がんばろう 日本の眼科』
これが、今回の学会のテーマでした
20年目に向けて、がんばろう コバガン