夕方、セミの声を聞くようになりましたね

開院して20年、眼科医療は日進月歩で、
新しい治療方法が毎年のように発表されています

硝子体注射

日本人に増加している加齢性黄斑変性症、
糖尿病網膜症や眼底出血による黄斑浮腫に対して、
新薬を眼球(硝子体)に注射する治療法もそのひとつ
処置そのものは極めてシンプルで、
オペ室で十分な消毒の後、スムーズに終わります。
1回の投与で完治するのは難しいようですが、
患者さんにとって良い結果になることを期待しています

6日からリオ・オリンピック開幕、その先には

宇津木総監督

選考中だった2020年東京オリンピックの追加競技として、
ソフトボールが決まり、宇津木妙子さんが紹介されました
結果発表の早朝、高崎の少林山達磨寺です。
日本チームの強化だけでなく、海外へも指導に出向き、
ソフトボールの普及に尽力されています
宇津木さんからの素敵な贈り物(お言葉)については、
3年前のブログ(2013-5-20)で紹介しました
新しいスタート、頑張ってください

全く個人的な新しい一歩です

Jimmy

ある日のあるお店で、
Kaz「この靴、僕には若いですかね?」
店員「今日のお洋服にピッタリですよ
Kaz「ちょっと白すぎませんか?」
店員「白は何色のズボンでも似合いますよ
Kaz「タッセルが印象的ですね」
店員「はい、半ズボンにバッチリです
Kaz「じゃあ、これを
晴天が続き、これから活躍しそうな新しいスニーカー

今日は僕が小6の時に亡くなった父の命日で、
朝一番でお墓参りを済ませて出勤しました。
何十年経っても、忘れられない大切な日です