11月スタート、いよいよ冷えてきました

欠かさず見ている『真田丸』も最終章となり、
舞台は再び大阪へ移り、遂にクライマックスへ

幸村か?

大阪環状線玉造駅の西口商店街は『幸村ロード』と変身し、
パン屋さんのオーナーが全身コスプレで迎えてくれます
このあたりは真田丸があったと言われる場所で、
まずは三光神社でお参りし、勝守りを買い、
軽く記念撮影、、戦に勝てなそうな表情でごめんなさい
大阪城へと通じるとされる「真田の抜穴跡」と、
力強い幸村の全身像を見上げてきました。
坂道を歩くこと数分、門に六文銭が彫られた心眼寺では、
墓碑:真田左衛門佐豊臣信繁之墓に感激

向かいの明星学園脇には立派な真田丸顕彰碑

真田丸跡

縦175cm×横270cmの大きな花崗岩に参考資料が刻まれて、
真田丸のあった場所として今年2月に設置されました。
周りは住宅地で、当時を偲ぶ雰囲気ではありませんが、
この高台で圧倒的な勢力の徳川群を迎え撃ったのでしょう
さらに歩くと、鎌八幡という少し暗い感じのお寺があり、
悪縁を断ち切りたくて参拝するとのことで、少し怖かった
公園の木陰のベンチでハトを見ながらランチ、
いろんな想いが詰まり、格別に美味しかった

大阪の最後はやっぱりここですね

大阪城

冬の陣、夏の陣の舞台:大阪城のお濠端にも、
六文銭の赤い旗がなびいていました。
たまたまでしょうが、猛禽類の出張販売もあり戦国気分
放送開始(ブログ:2016-1-21)以来、
長野はもとより、日本中の真田丸ゆかりの地が注目され、
「次はここへ」と計画しているファンが多いことでしょうね。
僕もそんな一人です、さあ次は何処へ

今週末は京都で大きな学会がありますので、
勉強5:観光5、いや勉強8:観光2で頑張ってみます
(勉強2:観光8になってしまうか)