空気がかなり乾燥してきましたので、
マスク&うがいで体調管理に努めましょう

からっ風が吹き始めたこの季節、
医院のシラカバが綺麗に色づいています

コバガン紅葉
 
出勤時にこの景色を見て、気持ちよく診療を始めました
隣のシャラの葉はレンガ色ですが、
シラカバは濃い黄色(山吹色?)で、独特な趣があります
この黄ー青の組み合わせは補色の関係にあり、
服の色としては選びにくい配色ですが、
あざやかなトーンで並べると刺激的で目を引きますね
ある輸入車ディーラーのロゴもこの2色ですね。

もちろん、紅葉と言えばを連想します

少林山紅葉

18日、診療前に『縁起だるまの少林山』へ行き、
ちょっぴり願い事をしつつ、冷えた空気の中で紅葉狩り
一眼レフ片手の年配カメラマンの姿も見られ、
構図や光の角度を考えながらシャッターを切っていました
赤は壁画にも見られるように古代から使われた色で、
日本では平安時代にたくさんの赤色が誕生したようです
あっ、この写真じゃ場所がわからなかった

紅葉から離れ、高崎駅西口に建築中のイオン

高崎駅西口

階数を増やすべく工事が進行しています。
3枚の写真の青空、とても綺麗ですよね
白色光である太陽光をプリズムに通すと、
光は屈折しスペクトル(虹の七色)が現れますね。
天気の良い昼間は波長の短い青系の光が、
朝や夕方は波長の長い橙~赤系の光が目に届くために、
同じ空でも色が違って見えます(レイリー散乱)。
夜空の月を眺めるのと同様、青空を見上げるのも好き

19日の診療を終えて、金沢へ職員旅行
今(20日19時30分)、戻りました、次回ご紹介しますネ