大きなイベントが終わって日常に戻りました

10日の20周年イベントの報告第2弾です
シティギャラリーでのコンサート終了後、
グランドパティオへ直行しパーティーの準備です

MAS。

大好きなBach無伴奏チェロ組曲がBGMで流れる中、
20年間を振り返る120枚の写真が来場者を迎えます
開会挨拶、乾杯に続いてフリータイムで、
ビュッフェスタイルの食事を楽しんでもらいました。
ダンスユニットMASの最後には袖山先生も登壇し、
今回は挨拶だけでしたが、次回はダンスもか
料理は食べやすいメニューを用意しましたので、
どなたも箸が進んだようで、一安心です

19時、いよいよスペシャルゲスト登場

スペシャルゲスト

アリーナ(?)最前列には熱心なファンが陣取り、
場内の雰囲気を大いに盛り上げてくれました
歌唱力抜群、細かい仕草までそのままの熱演に、
パーティー会場が一瞬で日本武道館へ早変わり
マイクターンあり、軽妙なおしゃべりも受け、
「YAZAWAファンが増えたなぁ」と思っています。
アンコール2曲を含めサイコーのステージを披露し、
A.YAZAWAは高崎に力強い足跡を残しました、感謝

楽しい時間はあっという間に過ぎ去ります

Koba_gan

かつて在職していたスタッフ5人からサプライズ
背中にK.KAZUOと名前の入ったオペ着を贈られて、
涙が、、涙が、、こぼれそう、ありがとう
現役スタッフからは花束も、ありがとう
20年間の思い出深い写真とともに、
当日のイベントの様子をダイジェストで上映し、
最後にスタッフ紹介、お礼の挨拶で閉演でした
手作りのイベントで改善点も多々ありますが、
今の僕たちに出来る精一杯の内容だったと思います。
皆さんを見送ってから全員で記念写真

最後に、20年間の想いがこもった1枚を

えいちゃんと2人

コンサートやパーティーの挨拶でも触れましたが、
この20年間、本当にいろんな喜怒哀楽を経験しました。
どんな状況下でも「挑戦する姿勢」は忘れずに、
自分らしく、小林眼科らしく歩いてきたつもり
5年先、10年先の景色は全くわかりませんが、
眼科医として、1人の男として成長していきたい
お気に入りの白スーツをビシッと決めて、
また楽しい集いを企画できるように日々精進します

今回のイベントのDVDが来月中に仕上がりますので、
ご希望者は受付にお問い合わせくださいね
21年目のコバガン、どうか見守っていてください