梅雨明けとともに愚図ついた天気が続きます

素敵な和菓子をいただきました

大石最中
 
当院で白内障手術を受けるために、
京都から来ていただいたOさんのお心遣いで、
滋賀県大津市にある 叶 匠寿庵 の大石最中です
小豆の上品な甘さがしっかりと出ていて、
手に持てば重みを感じますが、食感はとても軽く、
"おおいし"最中は本当に"お~いしい"最中でした
もちろん、18日の手術はバッチリと仕上がり、
翌19日には素敵な笑顔で結果を喜ばれていました。
手術のご用命をいただけたことを感謝いたします

お礼に(❔)京都の夏を散歩してきました

夏の通天橋

夏は貴船や延暦寺などが観光スポットとされる中で、
紅葉で有名な東福寺の『青モミジ』を楽しみました
朝6時50分高崎発、10時08分京都着
JR東福寺駅から10分弱歩くだけで汗が噴き出し、
夏の京都は群馬と同じように本当に蒸し暑い
方丈の「八相の庭」で腰を下ろし汗を拭いてから、
整然とした枯山水の石庭をしばし眺めて小休止し、
紅葉の時期には人がひしめく通天橋を渡ります

蝉の声って暑さを助長しますね

青もみじ

人影はまばらで、ゆっくり見学できました。
京都の紅葉(ブログ:2014-11-29等)は素敵ですが、
今回の景色も木々の力強さを感じ新鮮でしたよ
強い日差しを避けるようにモミジの木陰から1枚
「学生時代を京都で過ごしたかったなあ」
そんな想いを募らせながら、お腹も空いてきて、
炎天下で乗客待ちのタクシーがとても魅力的で、
吸い寄せられるように乗ってしまいました。

乗車1分、冷たいエアコンで生き返り、
お昼ご飯&午後の目的地へ向かいました