21日、お墓参りに行くと思わぬサプライズがあり、
両親からのプチプレゼントと理解します

石垣島での様子の続きをお話しします。
17日8時半、迎えの車に乗りそのまま港へ

アオウミガメ

台風の影響も徐々に治まり、黒島を目指します
船で45分間快適に走り、最初のポイントに到着し、
スタッフの「カメが見られますよ~」の説明に笑顔
みんなで視線を広げながらカメを探すこと10分、
合図のベルが鳴りアオウミガメの子供を発見です
どんなに速く泳いでもとても追いつけませんし、
不用意に刺激するとサーっと逃げてしまうので、
進路を想定して回り込みながら観察、撮影します。
息継ぎで海面に出るところを、下からパチリ

その撮影をしている僕をスタッフがパチリ

カメ撮影中

水深12mくらい、こんな感じなんで~す
この子の次には大きなアオウミガメも現れ、
納得のカメダイブに船上でも話が弾みました。
小さなイシガキカエルウオの無邪気な表情、
岩陰のハナゴンベの鮮やかな体色など、
カメ以外にも満足のダイビングとなりましたよ

石垣島北側の川平へ行けないのを悔やんでいると、
「新しいマンタポイントです」の声に気分回復
心拍数が少し上がるの感じながら目的地へ潜り、
海底の岩に張りつき、30人60の瞳で探すこと30分
う~ん、現れませんでした、ガッカリ

スナックMANTA

自然相手だから仕方ないのですが、
台風18号があと3日早く通過していたらなあ~
今回はマンタ目当てだったのでやっぱり残念で、
繁華街のスナックの看板が虚しさを助長しました
オリオンビールと石垣牛の焼肉で締めくくり、
翌18日、市内観光⇒空港、21時には無事帰宅

カズマンタでは納得いかないでしょうが、、

2017石垣島

久しぶりのダイビング、久しぶりの石垣島でした。
大きな自然の中に身を委ねると自分の視界が広がり、
また次へ向かう意欲が高まってきます
開院して20年、大きな山を何度も乗り越え、
今も目の前に高いハードルがありますが、
自分を信じて僕らしく歩いていこうと思います