10月スタート、、天高く馬肥ゆる秋かあ

1日、今年で14回目となるやまなみ健康教室開催

第14回やまなみ

お馴染みの3人の医師が自分の得意分野を解説し、
特別講演には近くの歯科医院のA先生を招き、
『歯周病を治そう』との演題でガッテンする話を
体はどこの部分でも不具合は困りますが、
歯を健康に保つことは体にも大いに関係していて、
改めて歯科診療の重要性を認識しました
何より、日頃の自己管理(歯磨き)が欠かせません。
行楽日和の日曜日、遠出するのを返上して、
『勉強の秋』を目的に70人が参加されました

秋の空は澄んでいて青色(空色)がとてもきれい

秋空

赤城山にリフレッシュポイントを見つけ、
1~2時間だけですが、空気と太陽を満喫です。
フェンスにとまったトンボを空の青抜きで一枚
♪赤トンボ、羽を取ったら~♪って歌っていたけど、
今では生き物虐待なんていう批判も出るか~
季節は誰にも平等に移り変わっていき、
時間の流れはどこへ向かっているんだろう
まあ、哲学者ではないので無駄な考えは止めますね。

こんな写真をいただきました、サンキュー

がんばってるね

先日、外来で患者さんから次のような一言を
「先生、喉の調子が春から治りませんね。
先生の言葉で私たちは安心するので、お大事に‼」
僕の体を気遣ってくれて、本当にありがとう
診療でも趣味でも、自分自身に対して、
「亡くなった家族の分まで頑張れ」と鼓舞しますが、
ちょっとトーンダウンした言葉が必要なようです。
周囲の人を評価するにも、ゆとりが大切ですしね

今週末はいよいよ毎年恒例の職員旅行で、
伊勢志摩:海の幸食べつくしツアーの予定