皆さん、正月気分もすっかり消えましたね

年末年始は、ちょっと気になるベトナムでした

ベトナムバイク

深夜1:30分に羽田を出発、6時にホーチミン到着
ベトナム名物、道路に溢れるほどのバイクの洪水に、
「おー、また来たなあ」と顔もほころびます。
まずホテルで食事と休憩、荷解きをして、
午後から定番コースを巡る市内観光でした
戦争証跡博物館はたくさんの欧米人で賑わっていて、
誰もが真剣な表情で展示物に見入っていました

ベトナム戦争

1972年6月8日のベトナム戦争の惨禍を伝える写真で、
翌年ピューリッツァー賞などを受けた有名な一枚
爆撃から逃げる9歳の少女(キム・フックさん)は、
今ではユネスコ親善大使も務められていて、
各方面で平和の大切さを世界に訴えています
サイゴン大教会前にも多くの観光客が集まっていて、
見上げるような大きなマリア像が印象的でした

サイゴン大教会

市民の台所:ベンタイン市場を見学すると、
衣類や果物が所狭しと並べられ凄い活気でした。
晩ごはんまで時間があったので予定変更して、
市民劇場(写真左)でAO SHOW という舞台を鑑賞
"ああ" "おお" と歓声が上がる舞台という命名の通り、
鍛えられた若者によるパフォーマンスは迫力満点
ちなみに特等席は1,470.000VDN(約7,000円)
ぽっかり浮かんだ月が本当にきれいでした

ホーチミンの月

翌日はホーチミンからミト―を目指して車で50分、
定番のメコン川クルーズを楽しんできました。
6人乗り程度の手漕ぎボート狭い水路を往来し、
TDLのジャングルクルーズ風の10分間でした。
ハチミツやココナッツキャラメルを試食し、
2018年の運気アップを願って人生初の体験も
ちょっと顔が引きつっています

ニシキヘビ

最終日、スイティン公園というテーマパークでは、
ワニ釣りも初体験しました、ちょっと怖かった
毎回の食事は美味しくて箸が進み(体重2㎏⤴)、
元日の朝食ビュッフェでは日本の正月料理登場
エステで疲れた筋肉をリフレッシュしてもらい、
ベトナムに対する形にならない思いを胸に、
2日の早朝には無事に羽田へ戻りました

さあ、今夜は今年初のチェロのレッスンです。
仕事も趣味もすっかり元通り、地道に歩きます