22年目も順調に診療を続けています

みなさん、読んだことがありますか📖

21才にゴーシュ

21日の開院記念日には、温かい応援の言葉や、
お花、お菓子、🍺をいただき感謝します
去年、白内障手術をした70才男性Mさんから、
『セロひきのゴーシュ』をいただきました
僕が診療前に2階でチェロを弾いているのを聞いて、
「何か参考書を」と選んでくれたのでしょう。
55才の時に脳出血を患い、右半身がご不自由で、
その右手で書いてくれた文字に心打たれました
こうした優しい気持ちに応えられるように、
医師として、一人の男として成長したいと思う。

24日から新しいオペ着で手術をしています

新しいオペ着

僕はプラム色、看護婦は淡いピンク色だったのを、
青系で統一してみました、どうでしょうか
手術中はこの上に滅菌ガウンを着ているので、
見かけはあまり変わりません、、気持ちの問題
1年のうちで、いろんなタイミングを見つけては、
気分をリセットして次へ向かって歩いています
「うん、ちょっとイイ感じだ」
こんな気持ちを持つことで、日頃の悩みも軽くなり、
視野が広がってゆとりのある判断も出来ますね

GW目前、、みなさん計画は立てましたか?

矢沢の勘

僕は音楽にタップリ浸った時間にするつもりです
28日のチェロコンサート(前々回のブログ)に始まり、
1日からはYAZAWAコンサートの申し込み開始、
2日夜には和みコンサートの音合わせがあり、
3~5日は国際フォーラムでのイベントに初参加して、
6日に八王子でチェロレッスン、ここまで走ります
これだけ集中すれば12日は素敵な会になりますね。
根拠は全くないけど、「勘ですよ、KAZUOの勘」
あっ、本業の医療関係が少なくて恐縮です

雨上がりの気持ち良い朝です。
今日もオペをバッチリ仕上げて、GW突入です