今日も午後から日曜出勤で、、雑用の片付け

弾丸ウィーン旅行の最終日をお届けします

ドナウ川

朝9時、ザルツブルグへ向かう皆さんと別れ、
ベテラン日本人ガイドさんとベンツに乗って出発
(タクシーもベンツが多い、ドイツの隣です)
新年のニューイヤーコンサートで皆さんお馴染み、
♪ 美しき青きドナウ ♪ を見たくてドナウ川観光へ
時間の都合で定番のコースには行けなかったので、
運河から本流を少し遡るシティクルーズです。
日本人(というかアジア人)は僕1人でしたよ~
両岸の景色を楽しみながら進むこと90分、
川は青いとは言えませんが満足なクルーズでした。

リクエストして2つの像を見てきました

ヨハン・シュトラウス


まず、前述のワルツの作者:ヨハンシュトラウス
遠目からでも目を引く黄金色の全身像です。
市立公園は中央の池を囲むように木々が生い茂り、
マイナスイオンたっぷりの空気に満ちていました。
公園のベンチで音楽を聞きながら読書したり、
自転車でゆっくりと市内の名所を回ったり、
早くも次の旅行を夢見てしまうせっかちなDr.K

そこから車で少し走った王宮庭園では

モーツァルト像

ト音記号に飾った花とモーツァルト像です
これを機会にモーツァルトの音楽や生涯について、
すこし勉強してみたいと思います。
帰国後、この像の裏側に素敵な彫刻があると知り、
「やっぱりもう1回行くべきか」と想いを新たに
その他にも市内にはベートーヴェンやゲーテなど、
著名人の像がたくさん見られます。
現代建築家:フンデルバッサーの建物を見学して、
空港へ送ってもらい、17時50分、離陸しました

締めくくりに、チョコレートケーキの写真を

DEMEL

日本でもおなじみDEMELのザッハトルテ、
甘みのないクリームをつけて紅茶で
街歩きに疲れた体に味も気分も最高でした
(ちなみにウィーン空港でもう1回食べました)
YAZAWAフィギュアも大切な旅のお供

モーツァルトカフェでの一枚

Cafe Mozart

やっぱりウィンナーコーヒー☕も飲まないと。
いつもの生活では全く縁のないカフェに入り、
毎日のようにスイーツを味わってきました。
こういう時間も大切なんだなぁ、わかりました
ブログを読んでいる人なら想像つくでしょうが、
帰国後あんぱんも買いました、ご安心ください

2日目の夜、お店の出口にあった看板です

Auf Wiedersehen

5日間の弾丸ウィーン旅行は刺激的で、
機会を見つけ何度でも行きたい場所になりました。
Auf Wiedersehen、、はい、また行けるように、
まずは毎日の診療にしっかりと取り組みます
ドイツ語を少し勉強して、もう一回