いよいよ2018年もカウントダウンですね~

今年初体験のひとつが歌舞伎でした

12月大歌舞伎

TV等で役者さんの姿に接し、知人にも勧められて、
以前から「一度行ってみたい」と思っていても、
敷居が高く感じていて足が遠のいていました。
8月に初めて歌舞伎を観て、先月は弾丸京都南座、
15日、今年の締めくくりに12月大歌舞伎へ出陣
尾上松也と市川中車の個性豊かな洒落た演技で、
深い人情と感謝を描いた『幸助餅』は興味深く、
胸の奥で人を思いやる心を持てる男になりたい
歌舞伎鑑賞が趣味のひとつに加わりましたので、
2019年も定期的に楽しみたいと思っています

せっかくの銀座ですから、少し散歩も

ブルガリタワー

世界の高級ブランドの路面店がひしめき合い、
デパートや歩道には人が溢れていて圧倒されます。
BVLGARIタワーは群を抜いて個性的な外観で、
勇気を出して10階のバーへ突入しドリンク一杯、
「美味しい」、商品を眺めて無事に脱出でした
チェロの弓でお世話になっている山野楽器では、
フルートについて初歩の初歩を学びました。
安心してください、、僕は始めませんよ
5時になるとすっかり暗く、有楽町駅へ戻って、
歌舞伎の余韻を残しながら高崎へ戻りました。
あっ、また木村屋のあんパンを買いそびれた~

銀座も素敵ですが、やっぱり僕にはこちら

里芋

お馴染みのお店でのHさんスペシャルメニューで、
11月にはホクホクのかぼちゃの煮つけを、
今月は料亭顔負けの里芋の煮つけです、、120点
ほんのり柚子の香りが効いた白みそ仕立てで、
迷わず「Hちゃん、お代わり」となりました
この時同席していたYさんは早速挑戦してみて、
「奇跡的に完コピな出来映え」と連絡が、拍手
公私とも大きな課題を抱えたまま年越しですが、
来春には心機一転『男の料理』を始めてみよう

12月も残りわずか、気持ちが弱くなったら、
永ちゃんの歌を聴いて自らを鼓舞して頑張る