あと1週間で2018年も幕を下ろします、早っ

庭の芝生もすっかり色をなくしましたね

冬のビオラ

冬になると、白、グレー、黒と色彩が落ち着き、
アクセントになる色が欲しいなあと思い、
ボルドー色のセーターを買ってみました~
靴下を鮮やかな色にするとオシャレかもね
目に映る景色にもカラフルな花の色があると、
何となく気持ちが軽くなり心地よいものです
流石にモーツァルトを聴かせて育てないまでも、
小さな感謝の気持ちを持って手入れしています
花の名前がわからない全くの素人園芸家Kです

冬というより、晩秋の感じですが

鯉 紅白

冷たい池の中で肩を寄せ合うように錦鯉が整列し、
水面に落ちたモミジとともに色鮮やかな一場面
の紅白のほか、大正三色、昭和三色、丹頂など、
錦鯉は体色で数多くの種類に分類されています。
日本国内よりも海外で人気が高まっているようで、
最高級品はまさに『泳ぐ宝石』のような扱いです。
かつて人面魚騒動も、、懐かしいですね

やっぱり、時期的にクリスマスツリーも

X'mas ツリー

銀座山野楽器の店頭に飾られていたツリーで、
LEDライトが青や緑、ピンクに点灯を繰り返し、
道行く人を楽しませんてくれていました
先日、自分へのご褒美で新しい弓を買ったので、
来年はチェロの練習にさらに時間を費やしたい
情感に訴えるしっとりとした音が出るのはいつ
都会の賑やか、華やか、豊かな印象は魅力的で、
時々は田舎から出て行って空気を味わいたい。
それでも、暮らすとなるとやっぱり高崎かな~

22日、午前の診療後に八王子でチェロを2時間習い、
戻って夜は懇親会、もっと時間と体力が欲しい