朝の冷え込みが強くなり、散歩も控えめです

2019新春芸術鑑賞シリーズの仕上げは、
大好きな劇団四季『オペラ座の怪人』です🌹

Phantom 仙台

1年前、京都で観劇して(ブログ:2018-2-5)以来で、
今回は東北新幹線で仙台へシャシャッと出陣
途中、車窓に雪景色や綺麗な虹を見ながら北上し、
仙台駅に着くと高崎とはちょっと違う冷たさです。
怪人役:佐野正幸さんの張りのある歌声に聞きほれ、
ずっと変わらぬ魅力的なステージに大満足でした。
劇中歌 ♪ Point of no return ♪ は心に残る名曲で、
大小問わず、さまざまな節目でふっと蘇ります
ミュージカルでも音楽でも、同じ演目を見ても、
その時々の心身のコンデションで感じ方は異なり、
それもまた芸術鑑賞の妙味です、また行きます

縁起のよさそうな写真を一枚どうぞ

日本橋七福神

いつもは初詣にあまり出かけないタイプですが、
自力で足りない所を少しでも補ってもらいたくて、
2日、人形町駅周辺の『日本橋七福神めぐり』に
水天宮からスタートして案内図片手に歩いて回り、
行く先々の神社で1体ずつ御神像を買い集めます。
待ち時間も少なく「今年は順調」と思っていたら、
6か所目の小網神社で大行列、参拝まで1時間以上
ファストパスはないのか~とひとり言も
並ぶのが苦手な僕ですが、諦めるわけにはいかず、
ビル風を浴びながら参拝完了し、福禄寿ゲット

銭洗い弁財天も置かれていて、ちょっとお願い

弁財天

『強運厄除の神』を謳う小網神社の御利益で、
僕の Point of no return となるはずの2019年が、
実り多き一年となることを期待しています
最後の茶の木神社で御神像が無事に7体そろって、
今までで最も豪華な初詣が終わりました
さて、この500円玉がどのように発展するのか、
本業である眼科医療をしっかりと頑張ります
七福神を乗せた小舟と高崎だるまを院長室に飾り、
僕自身ならびに小林眼科の成長を願っています

今週末、大寒波+大雪にさえならなければ、
伊豆の冷たい海で体を清めてくるつもりです