2月、早くも後半戦ですね~

雪の心配をしながら、春を待つ時期です

ビオラ2019

『前夜の雪が残る冷たい地面に視線を移すと、
 生命力溢れる力強い緑とビオラの青紫色に、
 春の訪れを感じて思わず顔がほころぶ』
静かな美術館で1枚の写真を見る時のように、
吸った息をひそめて(止めて)瞬時眺めました
製作者の優しい心遣いと物を大切に扱う姿勢が、
作品からにじみ出てきます、、参りました
「気になることは迷わず学ぶ」と静かに語る姿は、
年齢を全く感じさせずエネルギーがいっぱいで、
「僕も」と胸に秘め、美味しくいただきました
周りを固めるスタッフがとにかく素晴らしい

この人も歩みを止めないパワーがあります

Maniac

全国から抽選で50名、もちろん落選でしたが、
10日夜のネット配信をほろ酔い加減で視聴
今までのライブでは歌われなかった曲を選んで、
聖地:赤坂のDiamonnd Moonで開かれました。
69歳になったYAZAWAが歌う♪あの日のように♪、
素敵なバラードで聞き入っちゃいました
インタビューの中で今年のライブにも言及して、
冬の武道館が期待できそうです、頼んだよ~
ステージ作りにかける姿勢・意識は全く変わらず、
「もっと良くしよう」という情熱にあふれている。
好奇心の塊のような瞳がキラキラしていました

そんな好奇心が僕もふと頭を持ち上げて

Cats2019

初演から35年、10,000回公演となるCatsです
来場者の年齢層も幅広く、白髪の方も散見できて、
35年という時間の重みを感じました、素晴らしい。
劇団四季の代名詞となっているミュージカルは、
街角のゴミ捨て場に集まる猫たちの物語で、
劇中歌 ♪ メ~モリ~ ♪ の旋律は誰でもご存知か
それぞれの人生(ニャン生?)を振り返りながら、
一匹一匹が違いを自覚し、お互いを認め合います。
最後の場面では、人間社会に置き換えて、
共存することの大切さを示唆してくれています
観劇後『ニャーニャー言葉』にならないよう注意

何歳になっても夢、希望、向学心、好奇心を持ち、
亡くなった家族の分も人生を豊かなものにしたい