明日の晩が満月、、期待しています

今回は花見で有名なスポットを2つ紹介します

上野公園

千鳥ヶ淵と並んで都内の有名スポットといえば、
やっぱり上野恩賜公園、はい、出陣です
すでに満開を過ぎていましたが、青空を背景に、
木々の新緑ともうまく調和してきれいでしたよ
時折吹く風に飛ばされた桜吹雪も楽しめました

東京国立博物館表慶館でのBVLGARI特別展

ブルガリ

友人Yさんからお誘いで貴重な宝飾品を鑑賞し、
チョコレートとシャンパンで気分が和らぐ中で、
BVLGARI担当者から詳しい説明を伺いました
どの品物も世界を巡る貴重な1点ものばかりで、
「う~ん」「は~っ」とため息交じりに堪能し、
「こちらのお値段は、、」にはビックリでした
桜とともに最高級ジュエリーを見ることが出来て、
素晴らしい目の保養&気分転換となりましたが、
新幹線で大宮を過ぎると現実に戻りました

花見と言えば、ご存知、秀吉の『醍醐の花見』

醍醐寺霊宝堂

14日(日)、第67回豊太閤花見行列を見るために、
6時50分、天気を気にしながら高崎を出発でした
車窓からは雲が少しかかった富士山が見えるも、
名古屋を過ぎると空が重~い感じで不安的中
京都駅から電車を乗り継ぎ、初めての醍醐寺です。
特別展を開催中の霊宝館では力強い不動明王像や、
金色の阿弥陀如来立像、秀吉直筆の短歌など、
歴史的な展示を見て「来て良かった」と心も満足、
美味しいハンバーグ定食に、お腹も満足でした

花見行列

13時、ほら貝の音(ちょっと迫力不足)を合図に、
唐門が開き行列がゆっくりと、厳かに進みます。
道の両脇の桜はもう見頃を過ぎていました、残念
秀吉役の人の笑顔にちょっと違和感を感じながら、
行列の最後尾に続いて仁王門をくぐり本堂へ。
昨年9月の台風21号の爪痕が残る敷地を散策し、
体が少し冷えてきたので足早に退散しました~
五重塔の前で傘を下ろしてサッと一枚

醍醐寺五重塔

京都駅でお土産を選んでから新幹線に飛び乗り、
19時に高崎着、いつものプールで軽く泳いで、
12時間の弾丸京都ツアーが無事に一段落
次回は『初夏の京都:竹林&甘味』といきたい

明日から2日間はコバガン開院記念の催しで、
毎年恒例の揚げたてコロッケの集いです