県内は台風15号の影響は少なかったですね

今回は、歌舞伎関連の話を2つ

海老蔵展

日本橋高島屋で開催されていた市川海老蔵展
歌舞伎の世界では市川家の重責を担う立場にあり、
さらに、そこにとどまらず幅広く活躍しています。
たくさんの写真、衣装、ビデオが展示されていて、
『暫』の衣装の総重量は63㎏にもなるそうです
見終わった感想は「理屈抜きにカッコいい」、
男も惚れる男とはこんな生き様の人ですね
ブログ(7-23)で紹介した『外郎売』の衣装も展示

外郎売

親子共演が実現した市川家伝統の演目で、
勸玄君の大活躍が話題をさらいましたね
海老蔵も「この人スゴイ」と称賛していました
展示物の中には子供2人に寄せる想いも書いてあり、
父、師匠、先輩としての愛情にあふれていました。
来年には親子襲名を控え、更に期待が高まります。
これからも時間を作って歌舞伎座に足を運んで、
勸玄君が海老蔵を襲名するまで見たいなあ

楽器店+歌舞伎座、定番となった銀ブラ散歩

仁左衛門

5月の『勧進帳』では海老蔵が弁慶役でしたが、
7日、片岡仁左衛門が演じる弁慶を見てきました
(偶数日は松本幸四郎のダブルキャストです)
弁慶が主君義経を慕う気持ちが全身から放たれ、
情け深く、豪快で、頭脳明晰な男の魅力たっぷり
舞台最後の弁慶退場シーンの「飛び六法」では、
汗が吹き飛んでいました、、素晴らしかった
また、別の配役で『勧進帳』が見たいものです

プラネタリウム

9月もあっと言う間に10日が過ぎ、
早くも年末までのカウントダウンが始まります
季節の変わり目で日々の温度変化が激しく、
また夏の疲れも心身に影響を与える時期です。
みなさん、お体に気をつけて時にはのんびりと
(のんびりできない性格の僕からで恐縮です