雨上がりに大きな虹が出ましたね、吉兆か

26日、今年最後の歌舞伎鑑賞でした

阿古屋2019-12

1月2日から月1回通った歌舞伎座の12月興行は、
坂東玉三郎が演じる女形最高峰の『阿古屋』、
大好きな市川中車の『たぬき』に大満足でした
帰りに飲んだビールが格別に美味しかった~
来月は新橋演舞場へも出陣する予定で、
今後もずっと続けたい趣味のひとつです

2019年もマグロのようにあちこち動きました

2019パラオ船上

お馴染みの弾丸シリーズは仙台・京都・神戸、
水上・湯沢で滑り、パラオ・石垣・伊豆に潜り、 
背伸びしてフェルメール・クリムトを鑑賞し、
童心に戻りディズニーランド・ムーミンパーク、
5月の和みコンサートは大盛況(来年は5月13日)、
職員旅行は例年よりも豪華に台湾グルメツアー、
1年の締めくくりは白スーツに身を包み永ちゃん、
チェロ・クラリネット・水泳も少しずつ上達
あっ、もちろん本業(眼科医)も順調でしたよ👌
「動きすぎだよ、気をつけるんだよ~」と、
両親や妹も天国で苦笑いしていることでしょう

永ちゃんがTV番組で有働アナと対談

矢沢語録

高校を卒業して、たった一人で広島から上京し、
70歳を迎えてもなお"張って"生きている姿は、
体の芯から輝いていて人を惹きつけますね
「失敗も嫌なことも、た~くさんあった、
 それもこれも含めて僕の人生です」と述懐
僕も自分の人生を振り返り「なんでだよ~」と、
いたたまれない気持ちになることが一杯です
生きていると良い時ばかりではないのは当然で、
そんな時にどう自分自身をコントロールするかが、
その人の価値(魅力)を左右するんでしょうね。
年末を迎え、体の細胞は1年分衰えたはずですが、
魂は英気を失わずに維持していきたい

今年も大好きな仲間と診療が出来て感謝

さくらと一枚

昨日で2019年の診療も無事に終わり、
夜は美味しい中華料理で賑やかに忘年会でした
今日も朝から眼科に出てきて残務整理しています。
みなさんに支えられていることを実感した1年で、
これからも僕にできることで恩返ししたい
今年も、小林眼科ならびに小林和夫に対して、
たくさんのご厚意を寄せていただき感謝します

2020年の診療は1月3日(金)から始まります