梅雨入り、、気持ちは晴れやかにいきたい

朝、庭に水を撒いていたら動くものが

けろっぴ

アマガエルがぴょこんと木に飛びつきました
いったい、どこから、いつ来たのかなあ~
サンリオの子供向けキャラクターのひとつ、
『けろけろけろっぴ』をご存知かもしれませんが、
先日、高〇屋で関連商品を買ったばかりなのです。
カエルは金運をもたらすシンボルだったり、
「無事かえる」の様に御守りにも使われるので、
このまま庭で過ごしてもらおう、、誰かの化身
こんな小さなことでも気持ちが和らいで、
軽やかに出勤、チェロの朝練もバッチリでした

お気に入りのE.YAZAWAに関係した話を

YAZAWAマイク

いわゆる矢沢語録には、自分の人生に照らして、
思わず「それだよ!」と首肯する言葉があります。
「ドアの向こうに夢があるなら、
  ドアが開くまでたたき続けるんだ」もその一つ
(ドアをたたかないのも人生の選択です、僕はNo)
永ちゃんファンは自分を支える言葉を見つけて、
心の片隅に保管して、時々思い出していると思う

『同じ苦労でも、前向きな苦労をしたい。
 自分なりの覚悟と意地を持って必死に生きる』
最近、こんな言葉を僕に教えてくれた人がいます
そして、言葉通りの生き方を無我夢中に実践して、
十数年という年月を重ねられたそうです、感服
永ちゃんは遥か彼方の人で到底近づけませんが、
この方とは感化し合って一緒に歩ける予感がする
もちろん、時々、休憩しながらですけど

ラベンダーY

太陽のエネルギーと大地の恵みを受けて、
植物がどんどん成長する季節です
写真は4年前のたんばらラベンダーパークです
延期(11月25日)となった和みコンサート2020では、
『新生』というテーマを掲げています。
コロナ騒動で生活スタイルが変わっていますが、
それを理由にしないで、着実に歩んでいきたい
診療も趣味もプライベートも『新生』を意識して、
今年は突き抜けた気持ちでラベンダーを見たい
あっ、ラベンダーソフトクリームもいいかも🍦

もうすぐ夏至、今年の夏は新しい景色に出会う