2020年、皆さん、お世話になりました

年を重ねるごとに時間が早く過ぎていきます

リッシュ

2020年をサッと振り返ってみると、
元日のお墓参りに始まり、赤坂日枝神社に初詣、
東京フィルのニューイヤーコンサートを聴き、
気持ちよく2020年が始まっていました
歌舞伎、学会参加、本能寺出陣と動き始めるも、
コロナ騒動で全く生活スタイルが変わりました
いつもの桜を愛で、新人スタッフを迎え入れ、
人間ドックに加え大腸内視鏡検査も受けました👀
4月21日、開院記念日には恒例のコロッケを

クリスマス🎅

5月26日の誕生日には産んでくれた母に感謝し、
「また1歳増えたよ」と報告したものです
夏には軽井沢の美術館で心の洗濯をして、
さくらと夕暮れのひまわり畑にも行きました🌻
9月には河口湖で2泊3日のチェロ合宿があり、
素敵な先生、同好の仲間と心地よい時間でした
大宮まで海老蔵を堪能した時は、観劇に加え、
会場のコロナ対策を『和みコンサート』の参考に
客席が半分しか埋まらない銀座歌舞伎座の様子に、
無念に思いつつも必ず夜が明けると信じました

朝練で

秋深まる小雨の軽井沢にもさくらと行き、
肉球手形を押したお札をいただきました
和みコンサート前には神戸から最強兵器が到着し、
銀座でも僕の背中を押してくれる時間を持ち、
11月25日、いよいよ本番を迎えました
眼科スタッフの努力と関係者の協力に感銘し、
190名の皆さんとともに楽しい2時間でした
コンサートのDVDもあります、受付でどうぞ
いよいよ来年は5月26日に高崎芸術劇場に出陣
毎朝、練習につきあってくれてありがとう

コロナを切る

気がついたら、クリスマス→仕事納めでした~
29日、いつものプールでさっと1,000m泳いで、
チェロ練習や読書でステイホームも悪くないかぁ
30日朝、お墓参りに行くと北の空にきれいな🌈
掃除をしながら今年1年の報告を済ませ、
来年も「小林和夫らしく生きる」と伝えました
新型コロナ感染症、、もちろん難敵ですが、
いつか一刀両断に解決して大きな声で笑いたい

皆さん、今年もありがとうございました
そして良い年をお迎えください