新年のご祈祷を受けてから、早くも月末かぁ

26日に3回目のワクチン接種を受けました

コロナ⓷

昼休み、接種会場となったK 病院へ行くと、
体温測定、問診票の確認をしてサッと注射完了
15分間の経過観察を済ませて、一段落でした
夜、接種部位の痛みと背中の違和感が出ましたが、
熱発することもなく、翌27日も通常に過ごし、
28日の外来&オペには全く支障ありませんでした。
県内でも感染者数が急増していて、
『まんぼう』を含め様々な負荷が高まっています。
まずはセルフケアを怠らないように心がけて、
診療に趣味に穴をあけないで継続していきたい
みなさん、第6波を乗り越えましょう

絵本から学べることもたくさんあります

チェロ絵本

いせひでこさん(北海道出身)が書かれた、
『1000の風、1000のチェロ』という絵本で、
阪神淡路大震災復興支援チャリティーの
『1000人のチェロコンサート』が題材の物語
周囲の音を聞きながら、一心にチェロ弾く姿に、
震災から立ち上がる人々の雄姿が重なります
1000本のチェロから生まれる合奏は、
波が寄せては返すように、大きなうねりとなり、
演奏者も聴衆も心地よい感動に包まれます
僕もいつまでもチェロやクラリネットを楽しみ、
少しでも彩のある時間を過ごしたいと思います

素晴らしい活動がTVで紹介されました

板垣社長

群馬県内はもとより隣県にも出店している、
「メガネ・補聴器の板垣」の板垣雅直社長です
使わなくなったメガネを無償で回収して、
必要とする国へ寄贈するプロジェクトに取り組み、
メガネの新しい流通を開拓されています
9月30日まで受付中とのことですのでご利用を
さらに『盲学校の生徒に星空を⭐』と、
暗所視支援眼鏡を寄贈する運動にも参加されて、
幅広い社会貢献活動に従事されています
「社員一丸となってワンチームで頑張る」と、
ラガーマンらしい抱負を語る姿に感服しました

日差しにも力強さが増してきましたので、
2月も体調管理しつつ僕らしく歩いてみます